東京23区内を中心に狭小・変形敷地にローコストで家を建てる建築会社
狭小住宅の専門家 BLISS(ブリス)です。

メニューを閉じる

フリーダイヤル0800-800-8585(受付時間/9:30〜18:00(水曜定休))

狭小住宅に♥を込めてスタッフブログ

|Date:2017年12月16日 | Category:日々の出来事 |

みなさま こんにちは。

BLISS 本店営業部 杉山です。

 

事務所でブログをかたかたと打ち込んでおりましたら

『今年もお世話になりました。良いお年を!』

と本店事務の中村が業者さんに挨拶しているのが聞こえました。

ああ・・・もうそんななのか・・・と改めて感じました。

 

年齢のせいなのか・・・よりもお正月が先に出てきてしまいますね・・・

まであと9日です!

都内はクリスマスのがきらきらしていて、

電車の中から、行きの景色と帰りのを楽しいんでいます♪

今年はなんと24日のイブが日曜日で大安!

キリスト様も仏様も良い日だなんて、なんだかいいことがありそうですね!

湯島本店のJRの最寄り駅『御徒町駅前の【パンダ広場では

なんとスケートリンクが!!


 

 

 

 

 

 

 

 

巨大パンダもおります!

皆様も是非、BLISSからの帰り道に楽しんでみては

 

本店 営業部 杉山

|Date:2017年12月15日 | Category:日々の出来事 |

皆様こんにちは。

本店 営業部 小林です。

 

2017年も残すところあと半月となりましたが、年越しに向けての準備は始めていますか?

私はと言いますと・・・

何も出来ずにおります(~~;)

 

ところで、「今年の干支・来年の干支」と聞かれたら、皆様はすぐに答えられますか?

私はすぐには答えられませんでした。

12月に入ってからは年賀状の広告等を目にする機会も増え、やっと来年の干支を確認したような程度です。

子供の頃は、もっと年賀状を一生懸命書いたりしていた所為か、日常で気にする事はなくとも聞かれれば答える事は出来ていたはずなのに・・・。

大人になるって悲しいですね(..)

 

ここで来年の干支のお話をさせていただきます。

来年の干支はと言いますと・・・

「戌」

ですね(^^)

 

この「戌」という漢字は、もとの意味は「滅」の意味だそうで、「犬」に限らず十二支の動物は人が後から覚えやすいようにと身近な動物を当てたものらしいです。

ここで「滅」なんてあまりよろしくない文字が出てきてしまいましたが・・・

安心して下さい!

悪い意味ではなく、ちゃんとした良い意味があります。

もともと十二支は、それぞれが季節の植物の成長を表す意味を持ち、全体で植物の成長サイクルを表しているのだというのです。

それがこちら⇓⇓

ws000486
 

 

 

 

 

 

 

 

戌年は、酉年で熟した実が成熟しいったん枯れ、次の亥年へバトンタッチをしていくための大切な大切な準備期間なのですね(*^^*)

何事も準備は大切ですからね!!

こんな深い意味が干支に隠されているなんて知らなかったです。

 

また、「犬」の忠実で真っ直ぐな性格から

「努力・勤勉」

といった意味もあるそうです。

 

2018年、なんだか良い年にしていけそうな予感がしてきましたね♪

 

普段は特に気にしないものも、掘り下げてみると面白いものですね。

 

2018年は、努力と勉強を怠らずに次のステップアップへの準備をしっかりとしていく年にしていきたいと思います!!

 

|Date:2017年12月14日 | Category:日々の出来事 |

皆様こんにちは、本店営業部の桑木野です。

12月に入り、だいぶ寒くなってきましたね。

私が住んでいる家は築25年経っていて、しっかり防寒対策をしないと

風邪を引いてしまうくらい寒く、大変な思いをしております。

皆様はどのように寒い時期を乗り切りますか?

 

まず定番なのが【こたつ】です。

脚を曲げて腰を掛けることができるよう床を切り下げている掘りごたつと、

床が周囲と同じ高さの平面の置きごたつとに分けられます。

私も早い時期に押入から引っ張りだし使っております。

非常に暖かい為、そのまま朝まで寝てしまう事もしばしば・・・。

 

こちらも定番ですが【エアコン】

設置場所によっては風が直接あたるので、あまり使わないという声も聞きます。

冬よりも暑い夏に活躍する設備でしょうか。

余談ですが、弊社でエアコンに変わる優れた設備をご用意しております。

※弊社HP:http://bliss-d.com/good/ にてご紹介中!!

 

最後に【床暖房】です。

床暖房は足元からじんわり暖めるので女性や冷え性の方にもおススメです。

またエアコンに比べて空気が乾燥しにくく、温風によって皮膚の水分を奪わないので、

肌やノドにやさしい暖房です。ホコリがたたないのも良いですね。

弊社でもお施主様からのご要望が非常に多い商品となります。

冬の時期は本当に重宝する床暖房を私も家を建替える際は取り入れたいと思います。

 

現在お打合せをさせて頂いている方、これから新居をお考えの方、

改めて今の住環境を見直し、将来の生活が充実したものになるよう

室内の設計を考えてみてはいかがでしょうか。

 

本店営業部 桑木野

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|Date:2017年12月13日 | Category:日々の出来事 |

皆様こんにちは

本店営業の小嶋です。

 

一段と寒さが厳しさを増す中、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

営業という立場に甘んじて暖房の効いた事務所で業務にあたる私は、

現場立会いや役所調査などで事務所を出るたびに凍えるような冬の

厳しさに触れ、季節と運動不足を同時に感じております。

(いつも現場で仕事をしている監督や職人には頭が上がりません!)

 

そんな中で先日、上棟したばかりの現場へ行く機会がありました。

 

上棟後まもなくは骨組みだけで構成されているので、現場内には暖房は

もちろん壁もなく屋外と全く変わりません。

 

そこで私は寒さを紛らわせるため、キビキビと現場内を確認して回り、

目をキョロキョロと動かしていたのですが、そうしている内に改めて

現場内に置かれた工具の種類や数がとても多い事を痛感しました。

 

工具は職人の商売道具ですから大事に扱われて当然ですが、年季の入っている

工具も何故だか新品同様に輝いているように、生き生きしているように見えました。

 

 

というわけで本日は私が愛用している道具達について書かせて頂きます。

DSC_0882
 

 

 

 

 

 

DSC_0891
 

 

 

 

 

 

 

一枚目の写真には修正テープ、テンプレート(円定規)、

テンプレート(建築記号定規)、三角スケールが写っています。

 

二枚目には黒サインペン、四色ボールペン(5mmシャープペン付)、

3mmシャープペン、7mmシャープペン、消しゴムが写っています。

 

円定規のテンプレートには様々な大きさの丸や四角の穴が開いており、

これらの穴を駆使して今まで扉やトイレやベッドやコンセント記号などを書いていました。

DSC_0888
 

 

 

 

 

 

 

ただ、使用歴が長くなってきたため、最近では長さを計るメモリ部分がかすれて

見えなくなってしまいましたので、思いきって新調する事に致しました。

それがこの建築記号定規のテンプレートです。

DSC_0883
 

 

 

 

 

 

 

なんと机や扉やベッドやトイレに加え冷蔵庫やコンロまで穴がセッティングされています。

この定規を愛用品に加えてから、2代目テンプレートとして多方面で活躍してもらっていますが、

ただやはり1代目が恋しくなる時もあり、今でもたまには1代目を引っ張り出して使っております。

 

また、写真の中で一番長い道具 三角スケールはその名の通り三角形の定規です。

略した愛称で三スケとまるで人の名前のように呼ばれており、私のように30cm木製ロングバージョンのほか、

15cmの鉄製ショートバージョンなどメモリ種類も多々あり、多くの社員に愛用されています。

1/100、1/200、1/300、1/400、1/500、1/600の計6つの縮尺のメモリがあり、

単位はmですので1メモリを1mとして計測します。

下の写真は1/500と普通の定規を重ねていますが、1/500の定規の10のメモリ位置が

普通の定規の2のメモリ位置と重なっています。

つまり、普通の定規で2cmの長さの線を引くと、1/500の大きさの世界では10mの線が

引かれた事になります。

反対に、20mの建物を書きたい時は、普通定規で4cmの高さの建物を書き、端に1/500と

記載すれば成立する事になります。

DSC_0887
 

 

 

 

 

 

 

 

その他の道具についてはなんとなく用途がおわかり頂けるかと思いますので割愛させて頂きます。

(黒サインペンは建物の壁の太さを表す時に使ったりしています)

またここには登場していませんが、メジャー(私達はコンベックスと呼んでいます)や電卓なども

レギュラーメンバーです。

 

道具をいかに上手に使用するかという事も業務の効率化を図る上で重要な事ですので、

これからも道具を大切にし、多くのお施主様のご満足に繋げたいと思います。

|Date:2017年12月12日 | Category:日々の出来事 |

こんにちは、本店の門馬です。

 

12月に入りめっきり寒くなって来ましたがが、皆様如何お過ごしでしょうか。

今年も残すところあと3週間程で終わりですね。

年齢を重ねる毎に1年が短く感じて、あっという間の1年でした。

 

ニュースを見ていたら、今年の世相を漢字一文字を表す師走恒例の「今年の漢字」が12日に発表され

「北」に決まったそうです。

何となく理解出来る気がします。。。

 

毎年この時期になると「今年の漢字」が発表されていたので、何となく疑問に思い調べてみました。

すると12月12日は漢字の日だったんですね。

皆さんご存知でした?

 

12月12日が何故漢字の日なのかというと、12月12日という日付が「いい(1)じ(2)いち(1)じ(2)」(いい字1字)という語呂合わせであることが由来だそうです。

パソコンの普及で字を書くことが少なくなってしまい、昔習った漢字も忘れてしまい

書けなくなって恥ずかしい思いをすることがあります。

やはり漢字は大切ですね。

 

そこで簡単に覚えられる漢字の雑学を幾つかご紹介してみたいと思います。

まず皆さんがご存知のという字は、人と人が支えあっているという有名な由来がありますが、

 

鳩という字は九と鳥が組み合わされている字ですが、ハトの鳴き声が(クックッ)であることが由来になっていてク=九で鳩になったそうです。

 

蚊についても同じような由来で感じが誕生したそうです。

蚊が飛ぶときに(ブーン)と音をたてることから文+虫で蚊となったとされているそうです。

色々調べていると面白いですね。

 

また時間ありましたら色々調べてみたいと思います。

 

それでは少し早いですが、来年も宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

1 2 3 4 234

カテゴリー

アーカイブ

このページのトップへ