東京23区内を中心に狭小・変形敷地にローコストで家を建てる建築会社
狭小住宅の専門家 BLISS(ブリス)です。

メニューを閉じる

フリーダイヤル0800-800-8585(受付時間/9:30〜18:00(水曜定休))

狭小住宅に♥を込めてスタッフブログ

TOP > スタッフブログ

|Date:2014年11月30日 | Category:日々の出来事 |

こんにちは。文京支店の山本です。

息子の七五三で参拝をしに行って来ました武田神社について書かせて頂きます。

皆さんは『武田神社』を知っていますか?名前の如く、戦国将軍『武田信玄』を祀った社です。

WS000001

創建されている所は、山梨県甲府市にあります。

古びた感じが武田信玄の如く、立派に見えませんか?

WS000002WS000000

 

武田神社に着いた時『この中でお祓いをするのかぁ~』とワクワクしてたのも束の間、お祓いの場所は、メインとは別の場所、

 

WS000000

本堂の隣に建てられています『菱和殿(りょうわでん)』でした。

建物的には立派なのですが、ワクワクからショックに変わった瞬間でした。

『武田神社』に行った事が無い方や、知らなかった方、ちょっと遠出になりますが、

自然も豊かな場所に建てられていますので、気分転換と古きに触れてみるのも良いものですよ。

 

文京支店 企画設計部  山本

|Date:2014年11月29日 | Category:日々の出来事 |

こんにちは、企画設計部の杉森です。

今日はわりと簡単に出来る外観アレンジの方法をご紹介致します。

 

①

パース①

 

上のパースは2間間口(約3.6M)、3階建の都心でよく見かける住宅です。

屋根は寄棟でどちらかと言うと落ち着いた、主張の少ない外観だと思います。

 

②

パース②

 

屋根の形を片勾配の屋根にしました。

少しシンプルモダン風の建物に近づいた気がします。

最近はこういう屋根形の建物の方が多いかもしれません・・・

 

③

パース③

 

バルコニー部分に凹凸を付け、ボリューム毎にサイデイングの貼分けをしました。

少しデザインに動きが出た気がします。

 

④

パース④

 

破風板を付け屋根(ケラバ)の出を少し出しました。

デザインに奥行きが出て、表情が豊かになった気がします。

 

⑤

パース⑤

 

パース④から屋根の形を変更しました。

こちらのデザインもシンプルモダン風ですが、パース④ともまた違う印象になりました。

 

 

 

以上、わりと簡単に出来る外観アレンジです。

どのデザインが良いとか悪いとかでは無いと思いますので、お好みに合ったデザインにして頂ければと思います。

只今、御新築中の皆様に参考にして頂けたら幸いです。

 

*ハンドレール・破風板・ふかし壁等は一部オプション仕様になりますので、御注意下さい。

*法制限・構造制限等で出来ない場合もありますので御注意下さい。

 

 

株式会社BLISS 杉森

 

|Date:2014年11月28日 | Category:日々の出来事 |

こんにちは

文京支店の門馬です

 

低炭素住宅って聞かれたことありますか?

実は東日本大震災を契機にエネルギーの需要が変化し、エネルギー消費、地球温暖化

に関する意識が変化してきました。

 

その中で市街化区域において住宅や建築物の低炭素化、エネルギー利用の合理化を促進

する事が求められており、住宅については今までの次世代省エネルギー基準(気密、断熱に

より熱が外部に逃がさない)を基本に家づくりを行って来ましたが、この低炭素住宅は

2013年に省エネルギー基準が改正され、外皮性能と冷暖房設備(エアコン、給湯、換気、照明)に

加え創エネ設備という一次エネルギー消費量が指標になります。

 

ちょっと難しいお話ですが、簡単に言ってしますと高断熱、高気密の家から一次エネルギー消費量の

少ない家に変わると言うことです。

 

2020年には義務化になる予定です。

 

低炭素住宅の認定に関する基準のイメージは

省エネ法の省エネ基準に比べ、一次エネルギー消費量が-10%以上となること。

その他の低炭素化に資する措置が講じられていることとなります。

 

これから建築をお考えの皆さんは是非御相談下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|Date:2014年11月27日 | Category:施工例 |

こんにちは。文京支店の生川(オイカワ)です。

そろそろ名前の後ろのフリガナは無くても、間違えずに読んでいただけている事と思ってます(笑)

 

今回のテーマはロフトにスポットを当ててみました。

 

皆様ロフトと聞いて、どんなイメージがありますか??

賃貸ワンルームですと、そこが就寝スペースとなっている間取りを想像される方も多いと思われます。

 

収納が少ないのは困る・・・

少しでも部屋を広く使いたいから、部屋には極力物を置きたくない・・・。

このようなご要望は皆様お持ちになっています。

 

弊社でロフト工事を追加される方は、収納の一部として計画される方が多いです。

オプション工事となりますが、ロフトのあるなしではかなり変わってきます。

 

以下は弊社の施工例です。

間取りによって変わりますが、皆様結構広くスペースをとっていますね。

 

窓があれば、換気も光も取り入れられます。

082

 

奥行広いので、秘密のスペースとしても十分ですね・・・

028

 

何に使うのでしょうか??

003

 

 

皆様もロフトのある生活を送ってみませんか?

 

 

|Date:2014年11月26日 | Category:日々の出来事 |

文京支店の長谷川です。

9月から打ち合わせをしている新築住宅の着工が間もなくと

なっております。

 

間取りのプランニングから住宅設備の選択を文京支店ホープの

小嶋と2人体制でプロジェクトを進めて行きました。

 

住宅模型も作成し、あとは無事に完成を待つのみです!

 

外観

__ 1

 

間取り

__ 2

住む方の家族構成や、休日の団欒、お子さんの成長、

家事動線などをイメージしながら企画を進めて行きます。

 

完成は春先になる予定です。またその時期になりましたら

ブログにてご報告いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 6

カテゴリー

アーカイブ

このページのトップへ