東京23区内を中心に狭小・変形敷地にローコストで家を建てる建築会社
狭小住宅の専門家 BLISS(ブリス)です。

メニューを閉じる

フリーダイヤル0800-800-8585(受付時間/9:30〜18:00(水曜定休))

狭小住宅に♥を込めてスタッフブログ

TOP > スタッフブログ

|Date:2018年4月5日 | Category:日々の出来事 |

こんにちは。横浜店 関廣です。

このお仕事に携わるようになり、基礎工事に立ち会う機会があります。

仕上げの際、コテで平らにする作業は、一度やってみたい!と思っています。

仕上がりはツルツルで美しいです。。。。

 

そんな話しを建築の勉強をしている次男としているうちに、コンクリートの家具が有ることを知りました。

”木”とのコラボのコンクリート家具。。。

ひとめぼれしました。

2-011 2-010 2-009 2-007 2-005 2-003 2-002繋ぎ目はどうなってるのか。

家に置いたとして移動できる重さなのか。

そもそも購入できるのか?

 

研究していこうと考えています。

嬉しい悩みです。

|Date:2018年4月2日 | Category:日々の出来事 |

皆さんこんにちわ。横浜店の金野です。

 

本日は〝洗面化粧台×タイル〟についてご紹介したいと思います。

現在は各メーカーさんの商品についてもかなり種類が豊富で

たくさんオシャレなデザインのものが増えておりますが、

【タイル】をプラスすることによって更に〝1UP〟した空間に

なるかと思いますので、是非とも参考にしてみてください!

 

 

%ef%bc%92
 

 

 

 

 

 

 

 

全体的に敷きつめることによりかなり雰囲気が変わりますね!

(サイドの格子もプラスな演出をしてくれています)

 

 

%ef%bc%91
 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは鏡との間にタイルを貼っておりますが、それだけではなく

鏡の縁を変える事で更に1UPな空間になっております!

 

 

 

%ef%bc%94
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お!

 

 

%ef%bc%95
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ!!

この2箇所は横浜の〝BLISS住宅展示場〟内にあるオシャレな洗面台の空間ですね!

照明などの細部にもこだわるとやっぱり違ってきますね!

 

タイルの種類や演出の方法などは色々とあるかと思いますが、

少しだけポイントもって打合せをすれば〝1UP!〟した空間になりますので

是非とも楽しみながら洗面化粧台スペースの検討をしてみてくださいね!

 

|Date:2018年4月1日 | Category:日々の出来事 |

こんにちは。横浜店の臼井です。

今回は気密性・断熱性についてです。

まずは言葉の意味から・・

●気密
家の”隙間”のことです。この隙間が少ない住宅ほど【高気密】
な家となります。

●高断熱
どれだけ外の温度を遮断できるかの性能です。【高断熱】な家
は外が寒くても暑くても、影響を受け難くなります。
家を考えている方の多くはデザイン・間取、金額に注目をしています。
しかし、家を建てた方にアンケートをとると上記2点に関わる事について
後悔しているとの回答が非常に多いそうです。

快適で健やかな家、実は家にとって一番重要かもしれません。

★BLISSの高気密・高断熱住宅:PATIO PLUS ★

全棟気密測定を行い、35年の壁内無結露保証が出せるのは自信がある
商品だからです。

”健康” ”住み心地” ”光熱費”
ご興味のある方は是非お気軽にお問合せ下さい。

|Date:2018年3月31日 | Category:日々の出来事 |

こんにちは。横浜店 営業部 大久保です。

今回はキッチン前面部分の施工例を紹介いたします。対面キッチンだったり、壁付キッチンだったりと

キッチンの施工自体も様々です。

最近は対面キッチンが多く、正面に造作壁を作り、ダイニングテーブルを置くパターンが一般的です。

%e2%91%a0
 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はちょっと違うパターンのキッチン施工例を参考でご紹介致します!!

①対面キッチン壁に収納を設けました → 飾り棚、本を収納する事が出来ます!

%e2%91%a1
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②対面キッチン前に何も設けませんでした → スッキリしてかっこいいです!

%e2%91%a2
 

 

 

 

 

 

 

 

③対面キッチンではありませんが、別にカウンターを造作しました → カフェ風です!

%e2%91%a3
 

 

 

 

 

 

 

 

img_3739
 

 

 

 

 

 

 

④対面キッチン前が階段 → これはこれで有りですよね!

%e2%91%a4
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%e2%91%a5
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%e2%91%a6
以上、今後の家作りの参考になれば幸いです。

 

 

|Date:2018年3月29日 | Category:日々の出来事 |

こんにちは。

新宿店 渡辺です。

前回の続きでチョットしたアイデアを取り入れた、以前設計した住宅部位を紹介します。

(エクステリア編-中庭)

 

〇1F和室から縁側越しに見た中庭です。

縁側に腰掛けると木々と空を感じることが出来ます。

1-%e5%92%8c%e5%ae%a4%e3%81%8b%e3%82%89%e7%b8%81%e5%81%b4%e8%b6%8a%e3%81%97%e3%81%ae%e4%b8%ad%e5%ba%ad
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇玄関ホール地窓から見た中庭です。

玄関入って目線の下方向に中庭が広がり、ちょうどいい感じの光が玄関に差込みます。

2-%e7%8e%84%e9%96%a2%e5%9c%b0%e7%aa%93%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e4%b8%ad%e5%ba%ad
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇1Fリビング・ダイニングからの中庭

中庭全面に開放した窓からいつでも四季を感じることが出来ます。

壁に囲まれたプラーベート空間なので時には、小鳥が木々にとまって

遊んでいるようです。

3-%e3%83%aa%e3%83%93%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e4%b8%ad%e5%ba%ad
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇2F寝室のグレーチングバルコニーからの中庭

外部からの視線を気にすることなく設けられた、グレーチングバルコニーと白い壁

見上げれば青い空・下を見れば白い壁に映る光と緑を感じます。

4-2%ef%bd%86%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%90%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e4%b8%ad%e5%ba%ad
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇中庭全景です。スペース以上に広く感じるのが中庭です。

内部・外部空間にチョット余裕を持たせ、贅沢を感じましょう。

5-%e4%b8%ad%e5%ba%ad%e5%85%a8%e6%99%af
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからも、チョット贅沢を感じられる提案をしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

アーカイブ

このページのトップへ