東京23区内を中心に狭小・変形敷地にローコストで家を建てる建築会社
狭小住宅の専門家 BLISS(ブリス)です。

メニューを閉じる

フリーダイヤル0800-800-8585(受付時間/9:30〜18:00(水曜定休))

狭小住宅が得意ですBLISSの家づくり

「狭小住宅」という言葉をご存知でしょうか?
狭小住宅とは、おおむね敷地15坪(約50㎡)以下の比較的小さな土地に建てられた住宅のことです。地価の高い都心部には、このような狭小住宅がたくさん建てられています。

狭い土地に建てる小さな住宅ゆえに、様々な制約があるのが狭小住宅です。狭小住宅は隣家との距離が近いケースが多いので、採光や通風、プライバシーをどのように確保するかが重要になってきます。また絶対的なスペースが小さいため、少しでも無駄な空間をなくして必要な部屋数を得るための設計プランが求められますし、限られたスペースでいかに収納スペースをとるか、という課題をクリアする必要もあります。とはいえ、小さな土地でも、狭小住宅ならではの工夫を凝らすことによって、住み心地の良い居住空間を作り出すことは可能です。

BLISSは、新宿区と文京区に店舗があることもあり、都内及び近郊での狭小住宅づくりを数多く手がけています。1年間にBLISSが手掛ける注文住宅は約300棟、その約8割の240棟が狭小住宅であり、施工する300棟の住宅の建築面積の平均は約12坪です。実際のところ、これだけの数の狭小住宅を建てている会社は日本でBLISSだけだと思います。

小さな土地を利用して、いかに住みやすく居心地の良い住宅を建てるか。狭小住宅には、一般住宅とは異なったテクニックが必要とされます。BLISSは独自のノウハウで、デザイン性が高く、住み心地の良い狭小住宅を提供しています。

そんなご希望や不安をお持ちの方は、ぜひご相談ください。

次は「狭い敷地を最大限に活かす工夫」です。

狭小ではない住宅

建築事例017
南向きの明るい窓から光がたっぷり、ZEH対応の家

(敷地面積:40.01坪)

詳しくはこちら

建築事例016
高級感あふれる吹き抜け大空間の家

(敷地面積:34.54坪)

詳しくはこちら

建築事例015
吹き抜けから注ぐ自然光!開放感いっぱいの家

(敷地面積:39.86坪)

詳しくはこちら

建築事例014
家族がそれぞれのスタイルで寛ぐナチュラルな家

(敷地面積:43.59坪)

詳しくはこちら

建築事例009
アイデアいっぱい!家事動線の家

(敷地面積:55.92坪)

詳しくはこちら

建築事例008
らせん階段のある木洩れ日の家

(敷地面積:90.52坪)

詳しくはこちら

建築事例005
スカイパティオのある光熱費0円住宅

(敷地面積:42.35坪)

詳しくはこちら

狭小住宅

建築事例013
シンプルモダンの狭小住宅

(敷地面積:18.28坪)

詳しくはこちら

建築事例012
狭小地に建つ完全分離の二世帯住宅

(敷地面積:15.23坪)

詳しくはこちら

建築事例011
ガルバリウムの「C」の家

(敷地面積:11.64坪)

詳しくはこちら

建築事例010
L字型の土地に建つL字型の家

(敷地面積:15.96坪)

詳しくはこちら

建築事例007
狭小地に建つ賃貸併用住宅

(敷地面積:17.68坪)

詳しくはこちら

建築事例006
古民家風レトロな狭小住宅

(敷地面積:12.15坪)

詳しくはこちら

建築事例004
スキップフロアの明るい家

(敷地面積:10.72坪)

詳しくはこちら

建築事例003
ホビールームのある狭小住宅

(敷地面積:20.98坪)

詳しくはこちら

建築事例002
吹き抜けのある明るい狭小住宅

(敷地面積:18.25坪)

詳しくはこちら

建築事例001
シンプルモダンのガレージハウス

(敷地面積:11.99坪)

詳しくはこちら

このページのトップへ