東京23区内を中心に狭小・変形敷地にローコストで家を建てる建築会社
狭小住宅の専門家 BLISS(ブリス)です。

メニューを閉じる

フリーダイヤル0800-800-8585(受付時間/9:30〜18:00(水曜定休))

南向きの明るい窓から光がたっぷり、ZEH対応の家狭小ではない住宅の施工事例

外観は、オフホワイトとブラウンのコントラストが落ち着いた空間です。車は2台駐車可

吹き抜けとロフトのある2階LDKをロフトから。開放感がいっぱいです。隣接する和室もあわせると約27帖のスペースに

ダイニングスペースは対面式キッチンでスッキリ。白を基調にしたインテリアが映えます

キッチンからは勾配天井のリビングが見えます。キッチンの後ろは洗面室になっていて便利な動線です

リビング横の小上がりの和室は、小さな子供のお昼寝場所や洗濯物を畳んだりする家事スペースとして活躍します

木の風合いが優しい雰囲気のエントランスホール。右側に見えるのはたっぷり収納のシューズクローク

主寝室は、たっぷり収納にこだわりました。南側にはウッドデッキが見えます

1階南向きのウッドデッキ。主寝室につながっているため布団を干すのに便利。

南側に面した奥行きのある広々としたバルコニー。明るい光が降り注ぎます

実例データ

  • 敷地面積:132.26㎡(40.01坪)
  • 延床面積:110.66㎡(33.47坪)
  • 竣工年月:2016年9月

性能値データ

  • Q値(熱損失係数):1.57W/㎡K
  • UA値(外皮平均熱貫流率):0.44W/㎡K
  • C値(相当隙間面積):0.54c㎡/㎡
  • 商品名:PATIO PLUS+(商品紹介

南向きの敷地を活かした、開放感のあるZEH対応住宅です。ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、太陽光発電を用いることで、1年間の消費エネルギーより住宅でつくったエネルギーのほうが多い、または差がゼロになる「省エネ」「創エネ」「畜エネ」に優れた住宅のこと。
またこの家は、スーパーウォール工法を採用し、建物躯体とエネルギー設備機器両方において省エネルギー性能の優れた住宅を表彰する「HOUSE OF THE YEAR IN ENERGY 2016」で優秀賞を受賞。さらに全体的に収納にこだわり、高い住宅性能の家になりました。

※1 比較住宅とは、90年代戸建で家族人数・新居の地域を考慮して標準値としています。

※2 太陽光売電価格はメーカー(LIXIL)作成による発電量予測シミュレーションおよび平成29年度買取価格28円/KW・自家消費率25%(10KW未満・出力制御対応機器設置義務なし)による。

狭小ではない住宅

建築事例017
南向きの明るい窓から光がたっぷり、ZEH対応の家

(敷地面積:40.01坪)

詳しくはこちら

建築事例016
高級感あふれる吹き抜け大空間の家

(敷地面積:34.54坪)

詳しくはこちら

建築事例015
吹き抜けから注ぐ自然光!開放感いっぱいの家

(敷地面積:39.86坪)

詳しくはこちら

建築事例014
家族がそれぞれのスタイルで寛ぐナチュラルな家

(敷地面積:43.59坪)

詳しくはこちら

建築事例009
アイデアいっぱい!家事動線の家

(敷地面積:55.92坪)

詳しくはこちら

建築事例008
らせん階段のある木洩れ日の家

(敷地面積:90.52坪)

詳しくはこちら

建築事例005
スカイパティオのある光熱費0円住宅

(敷地面積:42.35坪)

詳しくはこちら

狭小住宅

建築事例013
シンプルモダンの狭小住宅

(敷地面積:18.28坪)

詳しくはこちら

建築事例012
狭小地に建つ完全分離の二世帯住宅

(敷地面積:15.23坪)

詳しくはこちら

建築事例011
ガルバリウムの「C」の家

(敷地面積:11.64坪)

詳しくはこちら

建築事例010
L字型の土地に建つL字型の家

(敷地面積:15.96坪)

詳しくはこちら

建築事例007
狭小地に建つ賃貸併用住宅

(敷地面積:17.68坪)

詳しくはこちら

建築事例006
古民家風レトロな狭小住宅

(敷地面積:12.15坪)

詳しくはこちら

建築事例004
スキップフロアの明るい家

(敷地面積:10.72坪)

詳しくはこちら

建築事例003
ホビールームのある狭小住宅

(敷地面積:20.98坪)

詳しくはこちら

建築事例002
吹き抜けのある明るい狭小住宅

(敷地面積:18.25坪)

詳しくはこちら

建築事例001
シンプルモダンのガレージハウス

(敷地面積:11.99坪)

詳しくはこちら

このページのトップへ