電話でのお問い合わせ、0800-800-8582(受付時間/9:30〜18:00 水曜定休)

メールからの資料請求・お問い合わせはこちら

温響の家Goo℃(グッド)

「温響の家Goo℃」ってどんな家

輻射を利用した冷暖房システム
「光冷暖」を取り入れた家

輻射冷暖房は、「輻射(ふくしゃ)」という熱の伝わり方を利用して、家の中の空間全体を冷やしたり暖めたりする、冷暖房システムのことです。

熱の伝わり方には「伝導・対流・輻射」の3つがあります。「伝導」は、物質を通して熱が伝わるしくみで、料理をするときに、ガスレンジの火から鍋に火の熱が伝わるのが代表的な例です。

エアコンは、熱を蓄えた気体や液体が移動し、熱を他の物質に伝える「対流」によって空間を暖めます。冷気や暖気を吹き出し、室内の空気の温度を調節するのが特徴。

そして輻射冷暖房は、熱が赤外線のかたちで、物体から物体へ直接伝わる「輻射」のしくみを利用して温度調節を行います。これは太陽によって地表が温められるしくみや焚き火に手をかざすと温かく感じるしくみと同じです。

「温響の家 Goo℃」は、輻射熱を利用した冷暖房システム「光冷暖」を取り入れた家です。部屋に設置されたラジエーター内に直接冷水や温水を通し、その輻射(まわりに熱や冷気を放射すること)により室内全体を冷やしたり、温めたりします。赤外線によって熱を伝えるため、ポカポカした太陽の光や、洞窟に入るとひんやり涼しいのと同じような感覚で熱が伝わっていきます。

光冷暖のしくみ

冷気や暖気が直接当たらず
部屋全体をムラなく温度調節する

光冷暖は、輻射熱を利用して家全体を快適な温度に保ちます。

光冷暖は、ラジエーターの内部に、冷房時には7℃~10℃の冷たい水が、暖房時には32℃~35℃の低温のお湯が流れるしくみです。表面に特殊セラミック加工を施したラジエーターの中に冷水や温水を流すことにより、同じようにセラミック加工を施した壁・天井素材と共鳴して優れた冷暖効果を発揮します。
夏はひんやりとした涼しさ、冬はまるでひだまりにいるような自然なあたたかさを感じられます。家全体の温度が均一に保たれるので、別の部屋に移動するときの暑さや寒さを不快に感じることも少なくなるでしょう。

さらに、光冷暖は運転音もなく、においも出しません。輻射により室内の温度を調整するので、空気を汚さず、常にクリーンな空間で過ごせるのもメリットです。

光冷暖のしくみ

光冷暖の室内ラジエーター

光冷暖の導入事例とお客様の声

一般住宅やオフィスを中心に
導入事例は1056件

現在、一般住宅、オフィス、医療施設を中心に「光冷暖」が導入されています。2017年10月末時点での施工実績合計は1056件。庁舎などの公共施設でも広がりつつあります。

実際に光冷暖を導入したお客様の声

一般住宅やクリニック、オフィスなどで実際に光冷暖を導入されたお客様の声を集めました。エアコンの風がなくなったことの快適さや、心地よさについて喜びの声があがっています。

光冷暖を導入した住宅やオフィスの施工事例