東京23区内を中心に狭小・変形敷地にローコストで家を建てる建築会社
狭小住宅の専門家 BLISS(ブリス)です。

メニューを閉じる

フリーダイヤル0800-800-8585(受付時間/10:30〜18:00(火・水定休))

狭小住宅に♥を込めてスタッフブログ

TOP > スタッフブログ > RC造のメリット

RC造のメリット

|Date:2020年10月16日 | Category:施工例 |

 

こんにちは。

 

新宿店アセット部の安田です。

 

念のためもう一度言います。 や・す・だ  安田です。

 

今回は木造中心の建築会社である当社が他社に施工を依頼しているRC造の共同住宅があり、そのRC造のメリットについて紹介していこうと思います。

 

とても頑丈に作られているRC造は壁・床・天井とがコンクリートで囲われているため遮音性に優れていて、室内で発生した音が漏れにくく外の音が伝わりにくい特徴があります。

 

それでは鉄筋コンクリート造がどのように作られているのか安田が紹介していこうと思います。

 

鉄筋コンクリート造は格子状に張り巡らせた鉄筋を木型枠で囲い、そこにコンクリートを流し込んで作られています。

 

IMG_2421
IMG_2817
 

コンクリートの打設では流し込んだコンクリートを隅々まで充填させなければしっかりとした頑丈なコンクリートにならない為、スラブ上ではバイブレーターを使用しバイブレーターの届きづらい壁の下部などを木槌でたたき充填させていきます。

 

「コンクリートを流し込むだけだろ?おい!安田!」と思う方も少なくないと思いますが、上下に分かれて流し込まれたコンクリートに気泡や空隙ができないようにしっかりとした建物を作っています。

 

IMG_2430
 

このように一体成型に近い工法の為、遮音性や気密性の優れた建物となっております。

 

IMG_3071
 

私自身入社して間もないですが自分自身の力でRC造の魅力に気付いていただけるよう、周りの人からも成長したなと思ってもらえるように日々精進していきたいと思います。

 

アセット部   安田 

カテゴリー

アーカイブ

このページのトップへ