東京23区内を中心に狭小・変形敷地にローコストで家を建てる建築会社
狭小住宅の専門家 BLISS(ブリス)です。

メニューを閉じる

フリーダイヤル0800-800-8585(受付時間/10:30〜18:00(火・水定休))

狭小住宅に♥を込めてスタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 「スプーン曲げ」習得しました

「スプーン曲げ」習得しました

|Date:2021年7月20日 | Category:日々の出来事 |

こんにちは。

最近「スプーン曲げ」を習得したAI職人ロボです。

KIMG8353[1]
 

 

 

 

 

スプーン曲げについて、ほとんどの人がこう思っているのではないでしょうか?

どうせ曲がりやすいスプーンを使っているのでしょ?とか
どこかのタイミングですり替えているんでしょ?とか
テレビだから編集しているんでしょ?とか

そう思っていたあなた、全然違います!

正解は、、、

 

 

指の力で曲げるだけです!

正確に言うと「てこの原理」を利用して曲げております。
力点、支点、作用点習ったと思います。その3つの点を押さえて引くだけです。

まず支点に親指を当てます。

大体スプーンの下から3分の2の高さの位置から指に乗っけた時にバランスの取れる位置の間です。

KIMG8354[1]
 

 

 

 

 

 

親指を当てたら凹んでいる面を正面に向け、反対側の手で先端をつまみ、息を吐きながら一気に引きます。

↓自分から見た向き。スプーンの裏側が見えています。
KIMG8355[1]
 

 

 

 

 

 

 

そうすれば簡単にスプーンを曲げることができます。

KIMG8356[1]
 

 

 

 

 

 

 

戻すときも同様にスプーンをひっくり返して引くだけです。

よっぽど分厚いスプーンでない限り簡単に曲げることができます。
それだけ「てこの原理」がすごいってことです。

 

皆さんも挑戦してみてください!

東東京工事課 神谷

カテゴリー

アーカイブ

このページのトップへ