東京23区内を中心に狭小・変形敷地にローコストで家を建てる建築会社
狭小住宅の専門家 BLISS(ブリス)です。

メニューを閉じる

フリーダイヤル0800-800-8585(受付時間/10:30〜18:00(火・水定休))

狭小住宅に♥を込めてスタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 都心にありがち、間口の狭い狭小地のプラン

都心にありがち、間口の狭い狭小地のプラン

|Date:2021年10月10日 | Category:施工例 |

1-1
 

どうしても土地を細かく分割してしまう都心では、

その結果間口の狭い、タテ長の土地がよく出現します。

 

そんな土地に、どんなプランを描けるかは

都心の狭小地で家づくりをするうえでの重要なスキル。

今回はBLISSのプランの一つをご紹介しましょう。

1-2
 

2階には、ワークスペースとして使えるカウンターを備えた約12畳のLDKを持つ、

ファミリーのための3LDKの住まい。

この狭小地でそれを実現したのは、道路後退緩和天空率といった

都心物件ならではの様々な条件を効果的に活用した設計力

BLISSのノウハウが存分に生かされたプランです。

 

1-3
 

1-4
 

さて、今回もこちらの建物の建築費を公開!

ぜひ参考にしてください。

1-5
 

カテゴリー

アーカイブ

このページのトップへ