東京23区内を中心に狭小・変形敷地にローコストで家を建てる建築会社
狭小住宅の専門家 BLISS(ブリス)です。

メニューを閉じる

フリーダイヤル0800-800-8585(受付時間/10:30〜18:00(火・水定休))

狭小住宅に♥を込めてスタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 免震と制震

免震と制震

|Date:2015年3月23日 | Category:日々の出来事 |

こんにちは、文京支店の門馬です。

 

最近のニュースで免震偽装なんて言葉を耳にされた方も多いと思います。

そんなニュースを聞くと心配ですよね。

我が家は大丈夫なんだろう?

 

地震に対する装置って結構あるんですけど、免震、制震なんて皆さんご存知ですか?

地震に強いとか、揺れないとか何となく想像は付くかと思います。

今回は簡単に免震、制震についてお話ししたいと思います。

 

免震とは地震力を抑制することにより構造物の破壊を防止することを意味します。

免震装置は、建物と地面の間に装置を付けて、地震があっても揺れを直接建物に伝えない

装置です。

一方制震は建物内部の機構(装置)により建物の振動、揺れを低減させることを意味します。

制震装置は建物内にダンパーと呼ばれる振動軽減装置を設置し、地震のエネルギーを吸収し

建物に粘りをもたせて振動を抑える装置のことをいいます。

 

弊社のPATIOシリーズは去年から制震装置を標準にし、地震に対しての振動を軽減させる建物

になりました。

 

こちらが制震ダンパーです

WS001378

写真のダンパーを柱や梁に固定しますが、一棟に30ヵ所位設置します。(図面で設置箇所をメーカーが検討します)

このダンパーで揺れの55%を抑えることが出来るそうです。

 

 

PATIOシリーズ以外でもオプションで設置は可能ですので、ご興味をお持ちのお施主様がいらっしゃれば担当営業に

ご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

アーカイブ

このページのトップへ