東京23区内を中心に狭小・変形敷地にローコストで家を建てる建築会社
狭小住宅の専門家 BLISS(ブリス)です。

メニューを閉じる

フリーダイヤル0800-800-8585(受付時間/10:30〜18:00(火・水定休))

狭小住宅に♥を込めてスタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 外壁のイメージをつかむには…

外壁のイメージをつかむには…

|Date:2015年9月29日 | Category:日々の出来事 |

こんにちは

文京店 営業の吉井です。

私は最近、3DCGにどっぷりはまっております。

 

3Dと言いますと、映画やゲームで話題となったものです。しかし、3D映画を鑑賞したり、ゲームをしたり…というわけではなく、自分でパソコンを用いて立体物を作成することです。

 

お客様の中には外壁材の柄や色に悩まれる方もいらっしゃいます。

そのような時はイメージパースがあるだけで、建物の雰囲気や見た目が非常にイメージしやすいかと思います。

私も思いつかない場合には、立面図に色塗りをしてみたり、ザザッとパソコンで作ってみたりしています。

WS000055

 

 

WS000053

 

 

 

 

 

 

立面図に色鉛筆で色塗りをして全体像をつくり、パソコンで柄を決定していきます(独自のやり方です)。

外壁は全く同じでも、配置する車の色や植栽を変更するだけでもガラッと印象も変わることが面白いですね。

WS000057

 

 

 

 

因みに、建物以外にも弊社のマスコットキャラ”ブーリス君”もこの通りです。

3D化すると今にも動き出しそうですね!

このブーリス君を展開したペーパークラフトも計画中です。

WS000058

 

 

 

 

 

 

文京店 吉井

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

アーカイブ

このページのトップへ