東京23区内を中心に狭小・変形敷地にローコストで家を建てる建築会社
狭小住宅の専門家 BLISS(ブリス)です。

メニューを閉じる

フリーダイヤル0800-800-8585(受付時間/10:30〜18:00(火・水定休))

狭小住宅に♥を込めてスタッフブログ

TOP > スタッフブログ

|Date:2021年4月9日 | Category:施工例 |

こんにちは。

新宿店アセット部の安田です。

入社して1年、部署を移動して7か月が経過致しました。

工事部時代は毎日現場に出て、見て・動いて学ぶことが多くありました。

今では、事務所にて業者さんや設計さんとの打ち合わせ、材料の発注をかけたりなど入社当時では想像できなった大きな責任を実感しております。

 

現在私が所属していますアセット部では鉄筋コンクリート造のアパートを建築しております。

その鉄筋コンクリート工事の中で鉄筋工事とコンリート工事についてお話ししたいと思います。

 

鉄筋にはかぶり厚・定着長さ・継手長さなどといった3つの確認点があります。

 

かぶり厚さ:鉄筋の表面からコンクリートの表面までの最短距離をいいます。そのかぶり厚さがしっかりと取れていない場合コンクリートが割れて錆が発生し鉄筋に腐食してしまい、腐食した鉄筋が「バクレツ」という現象が起きたり、強度の低下にもつながります。そのかぶり厚を確保するためにスペーサーという道具を使用します。

「バクレツ☻」

IMG_7184
かぶり厚さ

IMG_7171
*通種:ドーナツ かぶり厚さを取るためのこの道具は内部用・外部用などで色分けされています。

 

定着長さ:定着とは鉄筋がコンクリートから抜けないように埋め込むことを言います。、例えば壁の鉄筋が床の鉄筋に定められた長さ分絡んでいるかなどといったことを確認します。

画像1
 

継手:継手とは鉄筋同士の重なりのことを言い、鉄筋の長さにも限界がある為大きな現場ほど鉄筋同士を重ねながら施工していきます。重ね継手のほかに鉄筋の太さによっては鉄筋同士を熱、圧力によって接合する圧接という方法も使用されます。

圧接継手

IMG_6761 (1)
継手長さ

IMG_7174
コンクリート工事では打設時ごとに圧縮強度試験や受入検査を行います。

受入検査とは現場に納入されたコンクリートの種類及び品質(スランプ・温度・塩化物量・空気量)が的確であるかといった確認試験になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
コンクリートを打設した後は仕上げを行います。

コンクリート打設後の仕上げには数種類あり、金鏝仕上げ・刷毛引き仕上げ・洗い出し仕上げなどといったものがあり、今回現場で使用している金鏝仕上げは見た目はもちろん亀裂などの発生を防げるなどの効果があります。

IMG_7142
 

入社して1年が経過した今コロナ禍は続きますが感染対策をしっかりとし、いろいろなことに悩み・苦しんでも楽しく自分自身精進していきます。

 

アセット部 安田

 

|Date:2021年4月8日 | Category:施工例/日々の出来事 |

こんにちは、アセット部の齊藤です。

やっと春らしい気候になり心地いい日々が続いています。毎朝いつまでも寝ていたい欲望に打ち勝ちなんとか起きています。

 

そういえば、先日会社の健康診断がありました。健康診断と言えば毎年直前になって慌て始め、食事制限をしてみたり、水をたくさん飲んでみたりと色々な悪あがきをするのですが・・・今年はあきらめて?あまり意識せずに迎えました。(笑)結果が怖いですね。

 

さて、以前より当ブログでもお話ししていました、自社施工のRC造現場ですが、2月から工事が始まり、現在まで順調に進んでおります。

 

そこで迎えるのが、建物の健康診断?となる外部機関による検査です。

自主検査は日々の業務として行うのですが、外部機関の検査として瑕疵担保保険、確認検査機関の検査があります。瑕疵担保保険の検査は基礎配筋完了後、2層目のスラブ配筋完了後、屋上防水完了後と検査があり、確認検査機関の検査は2階スラブ配筋完了後、工事完了検査と様々な検査があります。

 

今回は瑕疵担保保険の基礎配筋検査を受けた時の話です。

事前に検査予約をするため検査日を工程表を睨みながら決めました。順調に進めば問題なかったのですが、なんと鉄筋の圧接工事(鉄筋と鉄筋を熱と圧力を加え接合する)を予定していた日が雨予報。

圧接は雨の日の作業は好ましくないので鉄筋施工業者に相談し1日前倒しで圧接できるよう段取り替えをしてもらうことができました。

なんとか工程通りに作業を進めることができ基礎の配筋が完了しました。

検査の前日までに自主検査をを行い梁やスラブの主筋の本数、配筋ピッチやかぶり厚等を確認し万全の準備をし、当日も鉄筋屋さんに立ち合いをお願いし臨みました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そして検査当日、検査官(A氏)が現場に到着し簡単に挨拶を済ませ話をしていると、「BLISSさんRCも始めたんですね!」と、A氏に言われました。

どうやらA氏は何度か弊社の現場に検査に来たことがあったみたいです。私は会ったのは初めてでしたがなんだか親近感が(笑)

サクッと書類チェックを済まし、いざ現場へ。

 

世間話をしつつA氏は淡々と現場のチェックを進めていきました。

地中梁、耐圧盤と組まれた鉄筋の本数、ピッチの確認をし全て見終わったころ「問題ないです」の言葉を頂き検査が終わりました。私共も事前に確認をしていたとはいえ、やはり問題なし(健康です!)の言葉にはホッとしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
外部機関の検査は要所要所でしかありませんが、検査のない時でもより良い建物を作るべく、しっかりと現場の健康診断を行っていこうと思います。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

|Date:2021年4月7日 | Category:施工例 |

こんにちは。

新宿店アセット部の大竹です。

 

早いもので、新居に引っ越しして1年が過ぎ去ろうとしています。

 

我が家の間取りは言ってしまえば、「THE 標準」

そんな間取ではありますが、1つだけ特徴的なところがあります。

 

我が家はテレビを壁掛けにし、リビングをシアタールーム化しているんです。

1912132_1F_039
 

1912132_1F_091
 

 

スッキリとしたリビングシアタールームを

実現させるための事前準備はかなり苦心しました。

 

 

プロジェクターからスクリーンへの必要照射距離がインチ毎にあり、

出来るだけ壁際にスクリーンを設置する必要が生じてしまいました。

 

そのため、コ〇マさんで購入予定のテレビが壁掛け出来るのか、

壁掛け金具と本体を合わせた出幅寸法を確認。

 

そこから少しクリアランスを確保した位置に

スクリーンが納まるように天井を加工してもらいました。※壁から150mm離し

 

0384058436
 

3702243511
 

良い具合に納まってます。

スクリーンを下ろす際に、多少前後に動くため我ながら実に絶妙な位置だったと満足しています。

 

しかし、これはまだ序章にすぎません。本題はタイトルにある「配線計画」なのです。

配線が見えていたら壁掛けの意味が無くなると言っても過言ではないですから。

 

1764989531
 

テレビボード裏はこんな地獄絵図が広がっています。

※お掃除状況がバレてしまうので小さい画像にしています

 

配線状況がわかる施工途中の写真をペタリ。

 

配線時写真
 

テレビ裏の配管位置はFL+1,000に設定。

テレビのサイズや床に座って見るのか、ソファーで見るのかといった

条件次第で設置高さは変更する必要があります。

 

配線時写真2
 

天井裏もこのような具合に配管が通っています。

AVアンプに接続する左右、そして天井埋込スピーカー用の空配管を通し、

プロジェクターにもHDMIケーブルを通す用の通常より太い空配管を配しています。

 

出幅がないテレビ壁掛けの際は、テレビ裏のスペースではコンセントが接続出来ないため、

配線を下に落とし、そこで接続をしています。

 

 

そんなこんなで

建物引渡し後に大竹手配の業者さん施工を迎えました。

壁掛け
 

スピーカー
 

大工さんと電気業者さん、

そして現場担当のおかげで無事に工事は完了。

 

 

自宅の工事を通じ、配線に関して多く学ばせていただきました。

 

そして、なんとなんと現在BLISSではオンキヨー様とコラボして、

天井埋込スピーカー+照明+映像機器による快適音響空間を御提案しております。

※オプション対応となります

無題
 

是非、一度御相談ください。

 

|Date:2021年4月4日 | Category:施工例 |

こんにちは。南関東工事課 泉です。

前回ブログでご紹介した平屋住宅が完成しました!

外壁、かなりかっこいいです!屋根には大容量の太陽光パネル。

 

外観

タイル張りのリビング、TV台を置くとさらに雰囲気が増します。

家具
個性的な洋室、モダンな和室

 

部屋
和室
たくさんの拘りが詰まった住宅です。

 

|Date:2021年3月15日 | Category:施工例 |

こんにちは。

西東京工事課の飯田です。

以前に竣工しました、変形地・狭小地に建つBLISSらしさのある建物のご紹介になります。

敷地面積は10坪にも満たない狭小地で、地形は三角形の変形地です。

その場所がこちら↓↓

新規 Microsoft Excel ワークシート_page-0001 (1)
着工時に近隣の方々にご挨拶周りをするのですが、その際に

「あの敷地に建物が建つの!?」

と驚きの声を頂いたことがありました。

 

 

そんな場所に建築した建物がこちら↓↓

新規 Microsoft Excel ワークシート_page-0001
建物は地下1階、木造3階建てになります。

敷地を目いっぱい使った建物は、まさにBLISSらしい建物と言えるのではないでしょうか。

このような地形も施工しておりますので、気になった方は是非お問合せください。

1 2 3 4 21

カテゴリー

アーカイブ

このページのトップへ