東京23区内を中心に狭小・変形敷地にローコストで家を建てる建築会社
狭小住宅の専門家 BLISS(ブリス)です。

メニューを閉じる

フリーダイヤル0800-800-8585(受付時間/10:30〜18:00(火・水定休))

狭小住宅に♥を込めてスタッフブログ

TOP > スタッフブログ

|Date:2021年7月27日 | Category:施工例 |

7-1
 

限られた空間であっても、アイデアと工夫で快適な空間をつくるBLISS。

特に、タテの空間を活かした開放感あふれるプランは得意とするところ。

今回は、そんなタテに広がる空間をピックアップしてご紹介します。

▲上の写真は、天窓からたっぷり光を取り込み、住宅密集地でも明るく開放感にあふれた暮らしが満喫できる住宅です。吹き抜けで生まれた大空間は、明るく風通しのよさを感じさせます。お互いの気配を感じられるアットホームでさわやかな空間です。

7-2
▲2階にあるダイニングルームの上部分に設けた吹き抜けと天窓。自然光がたっぷり入るように設計されています。特に朝はさわやかな太陽の光が頭上から降り注ぎ、ダイニングでの朝食がよりおいしく感じられます

電動のシェード付きで、夏や日差しの強い日でも快適に過ごせます。ナチュラルな木製の手すりは、質感が気に入ったため加工をせずそのまま設置しました。

7-3
▲2階のLDKの上部が、思わず上を見上げてしまうような吹き抜けとなっている住まい。窓が多く、光がたっぷりと差し込みます。柱に取り付けられたライトも空間になじんでいます。ダイナミックなつくりの吹き抜けで、まるでレストランにいるようなスタイリッシュさと開放感があります。

7-4
▲開放感ある吹き抜けから光が降り注ぎ、開放感あふれるリビングルーム。ナチュラルオークのフローリングに温かみを感じます。ナチュラルカラーのインテリアがホワイトのクロスとしっくりなじみ、外観だけではなく室内もかわいらしい雰囲気でいっぱいです。建物の半分くらいが吹き抜けとなっているので、まるで空中廊下を歩いているよう。大きな窓も大胆に設置されており、家全体がとても明るくなっています。

7-5
▲左の写真は、2階と3階を吹き抜けで結び、天窓からの光が届く明るいLDK。床材に使用しているブラックチェリーの突板フロアによって、LDK全体にぬくもりある空間に仕上がっています。

右は、天窓をつけた明るい子ども部屋。わずかなスペースを無駄なく有効活用するためにロフトを設けています。ロフトは収納スペースにも使えるので部屋がすっきりします。天井は高く、開放感にあふれています。

7-6
▲2階と3階を吹き抜けでつなげ、都心部とは思えない抜群の開放感と明るさを実現しました。吹き抜けに面した3階のホールは、この家の大きな特徴であるトップライト(天窓)から光が入るため、2階は照明が不要なほど明るい空間となっています。木のぬくもりを感じる、居心地の良いスペースです。窓も可能な限り配置しています。

|Date:2021年7月22日 | Category:施工例 |

6-1
 

限られた空間であっても、アイデアと工夫で快適な空間をつくるBLISS

今回は「外の空間」をピックアップしてご紹介します。

▲上の写真は、最上階の一角につくったスカイテラス(スカイパティオ)です。眺めがよく、家族みんなでバーベキューをするのにぴったり。ほかにも子どもたちの遊び場になったり、ご主人のゴルフ素振りスペースとして使うなど、活用方法は色々です。

6-2
▲屋根部分を利用したルーフバルコニー。こちらも、物干しスペースのほかバーベキューなど家族のコミュニケーションの場所としても利用できます。1階リビングルームの階段から、直接ルーフバルコニーに移動できるようになっています。

6-3
▲大切な愛犬を遊ばせるために設けた、リビングルームのそばにあるパティオ(中庭)。愛犬もお気に入りの場所で、広々としたスペースで思いっきり遊んでいるようです。設置された窓は、通風と採光の役割にも優れています。

6-4
スカイテラス(スカイパティオ)です。庭が持てない都心の住宅でも、屋上庭園を作ることでスペースを最大限に活用することができます。外からの視界は壁でシャットアウトでき、青空の下の開放的なプライベート空間が楽しめます。

|Date:2021年7月20日 | Category:施工例 |

5-1
 

限られた空間であっても、アイデアと工夫で快適な空間をつくるBLISS

そんなBLISSの住いづくりを感じていただくために、ポイント別に事例をピックアップしてみました。

今回は、最近注目のワークスペースの事例です。

▲上の写真は、住まいの2階に設けたワークスペースにも趣味スペースにもなるカウンター。おしゃれな照明や棚など、細部にまでこだわった空間になっています。吹き抜けがあるので明るく、のびやかな空間が広がっています

5-2
▲3階のロフト部分を、パソコンスペース&書斎にしたプラン。柱をうまく処理しながら、ご主人希望のカウンターをしつらえています。書棚にはお気に入りの本も並んでおり、くつろぎのスペースになっています

5-3
▲階段下のスペースを活用して、デスクとチェアを配置したプラン。真っ白なデスクとウッディなチェアが室内に調和しています。ナチュラルウッドの階段は、スタイリッシュさの中にぬくもりを感じます。手すりもおしゃれです

5-4
▲シンプルモダンなLDKのダイニングの奥に設けたカウンター。パソコンスペース、そしてお子さんの勉強用にも使えます。家事をしながらお子さんに目が届くので安心。壁には、吸湿性のあるエコカラットを使用しています。

5-5
▲こちらも、リビングスペースの一角に設けたカウンター。家族で過ごしながら調べ物や書き物などができるようになっています。家のサイズに合わせて造作しているので、空間にすっきりと収まっています

 

 

|Date:2021年7月15日 | Category:施工例 |

4-1
 

都心の限られた土地で、たくさんの住まいをお届けしているBLISS。

蓄積してきた最大のノウハウは、どんな土地でも、それぞれのご家族のライフスタイルに合わせた最適な間取りをつくりあげること。

 

今回ご紹介する間取りは、都心の10.5坪という狭小地に、共働き夫婦のための快適な住まいを実現したプラン。

無駄な空間を省いた機能的なレイアウトが参考になると思います。

 

忙しい二人がストレスなく快適に過ごせるよう、様々な工夫を施したこちらのプラン。

まず1階には、ガレージを設けたことで更に狭くなった空間を有効に使うために水まわりを集中。そんな中でも、洗面脱衣室は広めに取りました。

梅雨時期など雨で洗濯物が干せない時は、ユニットバスの扉を開放。天井に設置したホスクリーンを活用することで、浴室乾燥機除湿機を使用した乾燥部屋にできるので、家事がグンと楽になります。

4-2
 

2階のリビングの一角には、ワークスペースになるカウンターを設置。3階の寝室にも、ドレッサーとして使えるカウンターを設置。階段周りなどのデッドスペースになりがちな空間も有効活用しています。

また、玄関周りや通路になる壁面などには、お気に入りの絵画や小物を飾れるようピクチャーレールなどを設置。空間を立体的に活用できるよう工夫することで、住まいをお気に入りの空間として演出できるようにしています。

2階にも3階にもバルコニーがあり、狭小地の住まいながら開放的な空間に仕上がっています。

 

 

限られた土地でも、柔軟なプランニングで理想的な空間に仕上げたこちらの住まい。

この他にも、参考になる様々な間取りを下記で公開しています。

ぜひ参考にしてください。

https://bliss-d.com/construction/plan.php

|Date:2021年7月10日 | Category:施工例 |

はじめまして。

 

松戸店営業部 新人の土田です。

 

入社して3か月が経ち、会社の雰囲気にも慣れてきた次第でございますが、

初めての業務に携わることが多い為、日々充実した1日を過ごしております。

 

早速ですが、本日は現在販売中の建売物件【COLTIO本木北町15】をご紹介致します。

(物件所在地:足立区本木北町15-14)

 

閑静な住宅街にある約11.74坪の狭小地に、

2SLDK+ビルトインカースペース付きの3階建てプランを計画しており、

家族の会話が自然と増えるように計画された狭小住宅となっております。

 

こちらは未完成の物件の為、松戸店ショールームでプレゼンテーションも承っております。

 

是非お問い合わせください。

本木

1 2 3 4 25

カテゴリー

アーカイブ

このページのトップへ