東京23区内を中心に狭小・変形敷地にローコストで家を建てる建築会社
狭小住宅の専門家 BLISS(ブリス)です。

メニューを閉じる

フリーダイヤル0800-800-8585(受付時間/10:30〜18:00(火・水定休))

狭小住宅に♥を込めてスタッフブログ

TOP > スタッフブログ

|Date:2021年6月29日 | Category:BLISSについて/BLISSの家づくり/お知らせ |

BLISS THEATER LOUNGE

 

不動産部 広報課

99base 松戸店 担当 : 髙屋 です

 

99baseの店舗はBLISSの持つ遊び心や

Lifestyleの充実を体現しており

それが実際に住宅に取り込みやすいものとして

ホームシアター

をチョイスして提供を始めました!

既に別の日のBlogでも紹介されていましたね

このONKYOさんとコラボした

 

THEATER HOUSE

 

ホームシアターと言いながらもセットとしては

アンプと5.1chスピーカーのみとなってますが

スクリーンやプロジェクターは必要な方とそうでない方や

部屋の大きさで設置可能な機器は異なるので

敢えて外したものとしております

 

なぜONKYOさんなのか

OPにはなりますが

配線の見えないスッキリした部屋にできる埋込型スピーカー

 

この埋込型スピーカーにおいて

ハイレゾ対応しているのはONKYOさんだけなのです

 

元々、音質に定評のあるONKYOさんでしたが

個人的にコスト度外視のマニアックな商品が多く ← ゴメンナサイ

攻めたメーカーさんだと思っていました(両国のONKYO BASEに行くと分かります)

やはり攻めてましたね!

 

またアンプも接続プレーヤーのみならず

Bluetooth、ストーリミング機能もあるので

パソコンやスマホともワイヤレスで音や映像を楽しめます

そしてこのアンプ

一般の電気屋さんでは売っておらず

住宅建築会社にのみ提供しているモノなのです

 

 

さてさて

冒頭の画像は何?というお話し

結論から申し上げますと

 

THEATER HOUSEを体感出来るくつろぎスペース

 

となっております

そのため本来は露出のスピーカー設置するところを

埋込型スピーカーを再現したものとなっております

また、今後BLISSの進めていく住宅styleのひとつ

 

BRICKS

 

のデザインを意識したものとなっております

ONKYOさんに負けじとBLISSも攻めてます

このBRICKSを更に特化したシリーズ

 

VILLAX

 

も含まれております

VILLAXはコチラをご参考ください

 

VR_QR Code

 

勿体ぶりましたが

 

ONKYO × BLISS

BLISS THEATER LOUNGE

 

どんな空間でしょうか?

見た方が早いと思いますので

また画像が多いので繋げて動画にしたものを

ご覧頂き締めとしたいと思います

気になった方はお問合せ、担当営業に訊いてみてください!

 

 

|Date:2021年6月21日 | Category:BLISSの家づくり/お知らせ/施工例/日々の出来事 |

こんにちは。アセット部の齊藤です。ついに東京も梅雨入りし、現場にとって嫌な季節がやってきました。現在自社で施工している現場では躯体も残すところ2フロア、内装工事も入ってきています。まだ雨仕舞が完ぺきではないので日々雨予報に怯えながら現場を進めています。早くカラッと晴れる夏が待ち遠しいです。

さて、今回は今までと少し内容を変え施工者側のマニアックな話をさせていただこうと思います。

今回はタイトルにもあります「目地」についてです。
建築に携わっていると誰もが通る?「目地」についてです。

まずは目地って?という事で簡単に説明させていただきます。

目地とは、建築物や土木構造物において、少し間隔を空けた部材間の隙間、継ぎ目の部分。特に組積みする石、レンガ、コンクリートブロックの継ぎ目、あるいは仕上げに貼るタイルの継ぎ目を指す。目地に充填される建築材料のことを目地材・目地剤または単に目地ともいう。

とのことです。

そうです。木造でもRCでも鉄骨でも必ずと言っていいほど現れ、我々を悩ませる「目地」です。

私、前職ではRCの分譲マンションを作る事が多かったので、外壁にはタイル、玄関は石張り、エントランスも石張り、そしてRC独特の打継目地や、ひび割れを誘発させる誘発目地と、現場はとにかく目地、目地、目地だらけ。
そしてそんな現場に溢れかえっている目地一つ一つにモーレツにこだわりを持って仕事をしていました。
外壁にタイルを貼るにも事前に「タイル割」というものを考え、タイルを真物できれいに貼れるように、目地がきれいに通るようにタイルの大きさに合わせて躯体の寸法や、窓の位置等微調整して作っていきます。
そうすることによって足場が解体された時、下から上までビシッと目地の通ったタイル貼りの建物が完成します。画像1
床の石にしても、石を張る場所の広さや、石の大きさを考慮し「芯割」か「芯またぎ」、「方押し」等どれが見栄えが良く、ロスが少ないか、なんてことを考えながら割り付けを行います。

画像2
※自動ドアの芯に合わせて床の石を芯またぎで割り付け

 

若いころ一緒に仕事をさせていただいた設計担当の方が特に目地にこだわっていた方で、マンションのアプローチからエントランスの中まで、床と天井の目地を通して施工した、という話を聞いて当時は正直???となっていましたが、私自身何棟も作っていくうちにその方が「目地」にこだわっていた理由がなんとなくわかるようになってきてしまいました。(笑)目地が通っているとかっこいい、気持ちいいと、きっと普通の人には理解できないこだわりをいだくように・・・

 

皆様もこんな時期で中々気分が晴れないと思いますが、ふと身近にある建物を見上げ、施工者のこだわりがつまった、ビシッと「目地」の通った建物を見て晴れやかな気持ちになってみてください(笑)

 

引き続きよろしくお願いいたします。

 

アセット部 齊藤

|Date:2021年4月17日 | Category:お知らせ/日々の出来事 |

1618204024793

 

こんにちは〜

不動産部 広報課 髙屋 です

松戸店1Fにある

 

99base 松戸店

 

の担当をしております

 

社員でも新しく入社された方もいらっしゃるので

見慣れたヒトもいるかと思いますが

改めて 99base をかるーく紹介したいと思います

 

いつも長文になりがちなので

今回はサクッといきましょう 笑

 

その前に

トップの写真が気になる方、

むしろ社員の方が気になっているかもしれませんね

トップの写真と紹介を兼ねて

こちらをご覧ください♪ ↓

 

閲覧用軽量版 99base プリングルズ 拡散用

 

「99base」はこう見ると店舗の名称、若しくは、ブランド名のように感じますね

実際は、「BLISSの理念」

 

99ポスターB

 

つまりは、遊び心や心の余裕が

自分のLifestyleを豊かにする

ということです

 

BLISSでは、住宅、つまり箱を作っているのですが

それだけではなく、生活を充実させること

人生を楽しむためのエッセンスがBLISSにあり

それを体現したのが店舗なのです

こんなご時世ですが、是非、体感してくださいね

 

1618204024793 1618204493822

1618204632343 1618204846897

 

1618549179114

 

どんな社会であろうと

人生楽しまないと損じゃないですか

 

自分のLifestyleを豊かにするための一歩として

「家づくり」

BLISSで楽しんでみませんか?

 

※InstagramのQRコードは、上記画像よりお願いします!

 



 

|Date:2021年4月1日 | Category:お知らせ/日々の出来事 |

こんにちは!

新宿店コーディネーターの松橋です。

 

 

だいぶ暖かくなり、季節の変化を感じている頃かと思います✨

花粉症が辛い時期になってまいりましたね。。。。。(´;ω;`)

 

 

 

さて、このご時世の変化により“抗菌”や“抗ウイルス”という言葉を見聞きする機会が増えたのではないでしょうか??

よく見聞きされるかと思いますが、この2つは意味合いが違うことはご存じでしょうか?

すごーく簡単にご紹介させていただきます。

virus-300x300
 

まず、“菌”と“ウイルス”に違いがあります。

“菌”

目では見ることができない小さな生物です。栄養源があれば、どんどん増えていくことが出来ます。

 

“ウイルス”

菌よりも小さく自分で細胞を持ちません。ほかの細胞に入り込んで生きていきます。

 

 

こちらの違いにより、よく見かける“抗菌”や“抗ウイルス”の表示がある商品にも違いがあります。

 

“抗菌”

菌を長時間増やさないようにする

 

“抗ウイルス”

ウイルスを不活化させる

(活動を停止した状態)

 

 

内容が全然違うとわかると選ぶ商品も変わってくると思います。

 

実は建築材料にもさまざまな“抗菌・抗ウイルス”商品が増えて参りました!

お家時間が増えた今ではおしゃれな室内だけではなく、

機能面でも快適に過ごせるお家作りに目を向けてみてはいかがでしょうか!?

 

 

ご相談はいつでも承っておりますので、お気軽にどうぞ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、、、、、、ちなみに私は花粉症ではないので、この時期辛くはないです♪笑

 

皆様、素敵なエイプリールフールをお過ごしください☆彡

|Date:2021年1月11日 | Category:お知らせ/日々の出来事 |

明けましておめでとうございます。アセット部齊藤です。
昨年が暖冬という事もあり今年の冬の寒さは体に沁みますね。。

そんな寒さにも負けず今年も頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。

今回のブログでは、いつも何気なく紹介文で挨拶させていただいておりました、私の所属しているアセット部とは一体どんな部署なんだろう、ということで今更ながらご紹介をさせていただきます。

弊社BLISSは、ご存じの方も多いと思いますが、文京区湯島の本店、松戸店、新宿店と別れております。その中の新宿店にアセット部はあります。
アセット部のいるフロアには設計部の方々もおり、フロアでは常日頃設計の話や、土地仕入れの話、賃貸アパートの話と様々な話題が飛び交っており、フロアにいて耳を傾けているだけでとても勉強になります(笑)

そんなアセット部の仕事内容ですが、主に収益物件(ビルの売買や賃貸物件の企画、設計、販売)を取り扱っております。
私の業務は、アセット部で昨年から本格的にRC造のアパート事業を始め、施工中を含めこれまでに3棟(今年から始まるのが1棟)、計4棟のRC造のアパートを外注施工会社様にお願いいしております。その中で各現場の担当者様との日々の打合せ、現場確認等を行っております。
また、今年は自社でも施工するということで昨年から上司を含め設計事務所様、施工業者様達とプラン作成や打合せを何度も重ね、ようやく2月に着工を迎えることになりました。
これからアセット部としての新たな事業に携わっていくことになりとても楽しみにしています。

今後もRC現場の話や裏話、面白い情報などがあればどんどん紹介していきますのでよろしくお願いします。

 

最後に・・・

年末に行った近所の神社の写真です。毎年人込みを避けるため年明け前に行っています(笑)

今年(去年?)はコロナの影響もありほとんど人がいませんでした・・・

IMG_6795
 

本年も皆様やBLISS、アセット部にとって良い一年になりますよう頑張っていきます!
引き続きよろしくお願いいたします。

 

1 2 3 4 16

カテゴリー

アーカイブ

このページのトップへ