東京23区内を中心に狭小・変形敷地にローコストで家を建てる建築会社
狭小住宅の専門家 BLISS(ブリス)です。

メニューを閉じる

フリーダイヤル0800-800-8585(受付時間/10:30〜18:00(火・水定休))

狭小住宅に♥を込めてスタッフブログ

TOP > スタッフブログ

|Date:2021年4月17日 | Category:お知らせ/日々の出来事 |

1618204024793

 

こんにちは〜

不動産部 広報課 髙屋 です

松戸店1Fにある

 

99base 松戸店

 

の担当をしております

 

社員でも新しく入社された方もいらっしゃるので

見慣れたヒトもいるかと思いますが

改めて 99base をかるーく紹介したいと思います

 

いつも長文になりがちなので

今回はサクッといきましょう 笑

 

その前に

トップの写真が気になる方、

むしろ社員の方が気になっているかもしれませんね

トップの写真と紹介を兼ねて

こちらをご覧ください♪ ↓

 

閲覧用軽量版 99base プリングルズ 拡散用

 

「99base」はこう見ると店舗の名称、若しくは、ブランド名のように感じますね

実際は、「BLISSの理念」

 

99ポスターB

 

つまりは、遊び心や心の余裕が

自分のLifestyleを豊かにする

ということです

 

BLISSでは、住宅、つまり箱を作っているのですが

それだけではなく、生活を充実させること

人生を楽しむためのエッセンスがBLISSにあり

それを体現したのが店舗なのです

こんなご時世ですが、是非、体感してくださいね

 

1618204024793 1618204493822

1618204632343 1618204846897

 

1618549179114

 

どんな社会であろうと

人生楽しまないと損じゃないですか

 

自分のLifestyleを豊かにするための一歩として

「家づくり」

BLISSで楽しんでみませんか?

 

※InstagramのQRコードは、上記画像よりお願いします!

 



 

|Date:2021年4月1日 | Category:お知らせ/日々の出来事 |

こんにちは!

新宿店コーディネーターの松橋です。

 

 

だいぶ暖かくなり、季節の変化を感じている頃かと思います✨

花粉症が辛い時期になってまいりましたね。。。。。(´;ω;`)

 

 

 

さて、このご時世の変化により“抗菌”や“抗ウイルス”という言葉を見聞きする機会が増えたのではないでしょうか??

よく見聞きされるかと思いますが、この2つは意味合いが違うことはご存じでしょうか?

すごーく簡単にご紹介させていただきます。

virus-300x300
 

まず、“菌”と“ウイルス”に違いがあります。

“菌”

目では見ることができない小さな生物です。栄養源があれば、どんどん増えていくことが出来ます。

 

“ウイルス”

菌よりも小さく自分で細胞を持ちません。ほかの細胞に入り込んで生きていきます。

 

 

こちらの違いにより、よく見かける“抗菌”や“抗ウイルス”の表示がある商品にも違いがあります。

 

“抗菌”

菌を長時間増やさないようにする

 

“抗ウイルス”

ウイルスを不活化させる

(活動を停止した状態)

 

 

内容が全然違うとわかると選ぶ商品も変わってくると思います。

 

実は建築材料にもさまざまな“抗菌・抗ウイルス”商品が増えて参りました!

お家時間が増えた今ではおしゃれな室内だけではなく、

機能面でも快適に過ごせるお家作りに目を向けてみてはいかがでしょうか!?

 

 

ご相談はいつでも承っておりますので、お気軽にどうぞ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、、、、、、ちなみに私は花粉症ではないので、この時期辛くはないです♪笑

 

皆様、素敵なエイプリールフールをお過ごしください☆彡

|Date:2021年1月11日 | Category:お知らせ/日々の出来事 |

明けましておめでとうございます。アセット部齊藤です。
昨年が暖冬という事もあり今年の冬の寒さは体に沁みますね。。

そんな寒さにも負けず今年も頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。

今回のブログでは、いつも何気なく紹介文で挨拶させていただいておりました、私の所属しているアセット部とは一体どんな部署なんだろう、ということで今更ながらご紹介をさせていただきます。

弊社BLISSは、ご存じの方も多いと思いますが、文京区湯島の本店、松戸店、新宿店と別れております。その中の新宿店にアセット部はあります。
アセット部のいるフロアには設計部の方々もおり、フロアでは常日頃設計の話や、土地仕入れの話、賃貸アパートの話と様々な話題が飛び交っており、フロアにいて耳を傾けているだけでとても勉強になります(笑)

そんなアセット部の仕事内容ですが、主に収益物件(ビルの売買や賃貸物件の企画、設計、販売)を取り扱っております。
私の業務は、アセット部で昨年から本格的にRC造のアパート事業を始め、施工中を含めこれまでに3棟(今年から始まるのが1棟)、計4棟のRC造のアパートを外注施工会社様にお願いいしております。その中で各現場の担当者様との日々の打合せ、現場確認等を行っております。
また、今年は自社でも施工するということで昨年から上司を含め設計事務所様、施工業者様達とプラン作成や打合せを何度も重ね、ようやく2月に着工を迎えることになりました。
これからアセット部としての新たな事業に携わっていくことになりとても楽しみにしています。

今後もRC現場の話や裏話、面白い情報などがあればどんどん紹介していきますのでよろしくお願いします。

 

最後に・・・

年末に行った近所の神社の写真です。毎年人込みを避けるため年明け前に行っています(笑)

今年(去年?)はコロナの影響もありほとんど人がいませんでした・・・

IMG_6795
 

本年も皆様やBLISS、アセット部にとって良い一年になりますよう頑張っていきます!
引き続きよろしくお願いいたします。

 

|Date:2020年10月18日 | Category:お知らせ |

こんにちは!

ライフスタイル部 カーテン・インテリアを担当してます山本悠希です!

 

今月は台風が上陸する恐れがあったり、急に寒くなったりと

衣服選びに頭を抱え、体調管理をしっかりしなければならない時期となってきました!

私は恥ずかしながら、先月、胃腸炎にかかってしまい、大変な目にあってしまいました…

皆様も体調には十分お気をつけくださいませ!

 

ちなみにカーテンは夏~秋にかけて

この時期、続々と各メーカー新作を発表しております!

 

実際に生地を触ったり、広げてみたり、おすすめ商品やトレンドを学べる

新作発表会がビルダー向けに毎年ありますが、

今年は新型コロナウイルスの影響で、今年はオンラインでの参加となりました。

毎年新しい生地を見ることが楽しみだったので、やむを得ないですが残念です(涙)

 

そのため新作商品のサンプルを例年に比べ、多数取り寄せる工夫を行うなど、

お家時間が増える生活様式の変化に伴い、室内でも明るく楽しく過ごせるような提案を

皆様にお届けできるよう、日々精進して参ります!

 

ちなみに近年のキーカラーは

昨年に続き、今年も根強く「グレー」を基調としたカラーが人気となっております。

ピンク+グレーやベージュ+グレー(グレージュ)等・・・

 

無地柄サンプルで分けてみるとイメージはこんな感じです!!

↓↓↓

 

▼定番人気色系

IMG_2107
 

▼近年のトレンド色系

IMG_E2108
 

BLISSのオーナー様に人気な無地柄の一部で比較してみました!

 

また、夏の期間は遮熱性能の高いレースカーテンやブラインド、これからの冬の時期は暖房効果を維持するための保温機能に優れているレースカーテンのご要望が増えてきております!

 

今年はBLISSのホームページ内でもカーテンのページが開設されましたので、

お部屋の模様替えを検討されている方など、お気軽にお問合せくださいませ!

BLISSカーテンページ「窓デコ」

→ https://bliss-d.com/lineup/deco.php

 

それでは皆様、焼鳥を食べるときは十分なご注意を!

※胃腸炎の恐怖を引きづってます(笑)

 

ライフスタイル部 山本悠希

|Date:2020年9月20日 | Category:お知らせ |

こんにちは!

東東京工事課の赤城です。

新型コロナウイルスの影響でテレワークをされている方も多くいらっしゃると思います。

いざ自宅でパソコンを使って仕事をしようと思うとなかなかベストな環境を作りにくいものです。

特に作業机まわりはすっきりとさせたいですよね。

何だかデスクからパソコンの線がだらんとしてて気になる・・

そこでお勧めしたいものがこちら↓↓↓

51EWa-8SAcL__AC_SS350_
 

 

 

 

配線孔キャップといいます。

予め机やカウンターに適応サイズの穴をきれいに開けます。

img_5811-225x300
 

 

 

 

穴だけでも十分ですが、このキャップをつけることで見た目がすっきりしますね。

IMG_20170711_181105
 

 

 

 

今後テレワークを主流としていく企業さんも多くなるのではないかなと思いますので、

このような造作もぜひご検討してみてはいかがでしょうか。

 

東東京工事課 赤城

 

1 2 3 4 16

カテゴリー

アーカイブ

このページのトップへ