東京23区内を中心に狭小・変形敷地にローコストで家を建てる建築会社
狭小住宅の専門家 BLISS(ブリス)です。

メニューを閉じる

フリーダイヤル0800-800-8585(受付時間/10:30〜18:00(火・水定休))

狭小住宅に♥を込めてスタッフブログ

TOP > スタッフブログ

|Date:2016年4月4日 | Category:日々の出来事 |

お打ち合わせを進めていく中でたびたび登場するワードがあります。

「下地」です。

 

下地とは縁の下の力持ちのような存在でして、聞いたことがないという方の

ために簡単に申し上げますと、釘やビスを打ち込んで固定する為の部材です。

 

トイレットペーパーやタオルリング、手すり、可動棚板などは、仕上がった

壁の上から取り付けますが、この「下地」が入っていない箇所に取り付け

ようとすると、ビスが固定されずに空転してしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ペーパーホルダーの下には「下地」が入っています。

 

壁紙の裏には通常、石膏ボードとよばれる部材を使用しますが、これは

チョークのような素材ですので、その裏に下地がない石膏ボードのみの

場合は、ビスで穴を開けるとボロボロと崩れてしまいます。

一方、「下地」には木材が多く使用されるため、下地が入っている箇所には

ビスがしっかり固定され、取り付けた部品や商品も重みに耐える事が出来る

のです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
洋服かけても安心です。

 

それならば…

 

いっそ

 

壁の中全てに下地を入れたい…

 

DSC_0726
天井にも入れたい…

 

と、ここまで極端ではないものの、「ハト時計やポスターなどを固定したい、

けれど場所が決まらない」だから下地をたくさん設けておきたい、という

リクエストを時たま頂戴します。

 

けれども、長所があれば短所もあるもので、下地を設ける場所は断熱材を

設ける場所でもあるため、下地を設けた分=断熱材が減った分ということに

なります。

過剰になりすぎず適材適所で設ける事を意識する事が下地計画では大切です。

 

※軽いものを留めるのであれば石膏ボード用のビスというのも市販されて

いますので、そちらも是非ご検討下さい。

 

また、木造住宅はいわゆる柱や梁などの木材が要所要所に設けられております。

その木材は、もちろん、ビスを打ち込むことが出来ますが、案外「ここに

下地があったらな」という位置に柱があったりすることもあります。

 

窓周り
窓周りです。

窓を固定する為に木材で囲われています。

必要な木材ですが、そこにカーテンレールは取り付けられるのです。

 

こういったところに私は「上手く出来てるなあ」と感心させられます。

木造住宅というのは、古くから木材と向き合ってきた日本人の英知が

結集されたものだという事をかみ締めながら、本日も家作りに励みます。

 

本店 小嶋

 

|Date:2016年4月4日 | Category:日々の出来事 |

こんにちは、本店営業部の門馬です。

3月5日に文京店から湯島本店に移動し、早1ヶ月が経ちました。

湯島は大塚と違いお昼ご飯を食べるにもお店が沢山あり毎日どこで食べようようか迷ってしまうほど

お店があります。

 

先日行ったお店で変ったドアがありました。

DSC_0540
収納?  と思い空けてみました。

 

DSC_0542
実は個室でした。

階段下を利用した2帖ほどの個室でした。

普段私達も階段室を利用しトイレを設置しておりますが、

やはり都心のお店は色々と工夫が必要なんだと考えさせられました。

 

BLISSも狭小住宅を手掛けておりますので、ちょっとしたアイデアが浮かびました。

これからも皆様にご満足頂ける家づくりを心がけたいと思っております。

 

 

|Date:2016年4月3日 | Category:日々の出来事 |

こんにちは。本店に移転しました生川です。

前回ご紹介させていただきましたお客様の内装(壁紙)を中心にご紹介させていただきます。

 

レンガ(?)

WS000003
手前の壁のレンガに見えるモノ・・・壁紙なんです。

壁紙だからと言って、安易に見てました。

遠目から見ても、凹凸感がありアクセントクロスとしてに役割を十二分に発揮しています。

 

タイル(?)

WS000004
 

キッチンの裏手に見えるモノ・・・壁紙なんです。

普通にタイルにみえます。

私だけでしょうか?

 

ペイント(?)

WS000005
 

3階ホールから見る光景です。

BLISSの標準仕様ではない内装ドアを選択していますが、

雰囲気が出てますよね。

 

フェイク(?)

WS000006
 

階段奥に見えるドア、わかりますか?

壁紙の上から貼ったドアなんです。

遊び心も忘れないこだわりポイントです。

スポットライトもきちんと照らされる様に配置してます。

 

別アングル

WS000007
 

遠目に見えるドア、それが正しくフェイクなんです。

 

このような打ち合わせもしています。

BLISSCafeでお待ちしています。

 

|Date:2016年4月2日 | Category:日々の出来事 |

こんにちは

本店 営業部 池田です!

ご報告が遅くなりましたが、私共が居りました文京区大塚の文京店は平成28年2月29日をもって文京区湯島へ移転となり3月1日より店舗名も『本店』へと変わりましてオープン致しました。

今回は、本店営業部第一弾ということで店舗のご案内をさせていただきます。

 

img6
住所:東京都文京区湯島3-36-3

場所は、会社案内の店舗紹介にもございますが『千代田線 湯島駅 4番出口より徒歩1分』となります。

駐車場は御座いませんので、もしお車でお越しの方は、お近くのコインパーキングへとお願い致します。

(当社目の前のパーキングは、20分/500円となります。)

 

建物はこちら!

1階には、お蕎麦屋さんがありショールームは2階となっております!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
エレベーターで2階へお進みください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ショールーム入口に受話器がございますので、こちらで事務所につながります。

中に入ると、、、大きなスクリーンがお出迎え!

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
中へ進むと、床・室内建具、外壁材のサンプルがございます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
こちらは、水回り商品です。

I型とL型のキッチンがございますので、サイズや使い勝手をご確認いただけます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
更に奥へお進みいただくと、トイレがございます。

階段下トイレの空間をイメージして、天井を階段形にしております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

いかがでしたでしょうか?

カフェミュージックの流れる場所で、珈琲を飲みながら

マイホームのご計画・お打ち合わせを体感してみてはいかがでしょうか。

 

お問い合わせ先はこちら

本店 TEL 03-5816-1172

 

|Date:2016年4月1日 | Category:日々の出来事 |

こんにちは。本日から川崎店勤務になりました大久保です。

今回は壁紙のアクセントクロスの事例を紹介します。

ほとんどの方はリビング、お部屋、トイレ等にアクセントとして色の付いたクロスを

使用しますが、収納するためだけのウォークインクローゼット内部にアクセントクロス

を施したパターンもなかなかおしゃれなので写真を添付します!

◆緑

IMG_2705
◆水色

owner_033
◆黄色

owner_027
壁紙を変えるだけで、楽しい感じの収納になりました!

 

川崎店 大久保

カテゴリー

アーカイブ

このページのトップへ