東京23区内を中心に狭小・変形敷地にローコストで家を建てる建築会社
狭小住宅の専門家 BLISS(ブリス)です。

メニューを閉じる

フリーダイヤル0800-800-8585(受付時間/9:30〜18:00(水曜定休))

狭小住宅に♥を込めてスタッフブログ

TOP > スタッフブログ

|Date:2017年6月30日 | Category:施工例 |

こんにちは。

アセット部の大竹です。
 

私がおりますアセット部では、賃貸を探されている入居者様へ

適材適所アクセントクロスを用いて、魅力的なお部屋を提案すべく思考錯誤しております。

 

前フリはこのくらいに、ちょっとした自慢をさせて頂きます。

img_1576

\どーん/

 

 

こちらの画像はサンプルクロスの山です。

カタログの小さなサンプルではわからない商材を

メーカー様にA4サイズのサンプル請求を行い、確認しております。

 

img_1575
ファイルを開くとこのようになっております。

ここまで揃えているのは社内でもあまりいないのではないのでしょうか。

 

実際に使用させて頂くのはこの中の一部ではあるのですが、カタログが更新される度に

これも見たい、あれも見たいという欲望に忠実な私が歩んだ謂わば道標。

色々な過程をともに歩んできた仲間です。

 

初期は、色を入れるのを極端に嫌がり、

白系でデザインのみ変わったクロスを好みました。

結果、写真では判別ができない目立たないアクセントに成り果てました。

 

中期は、とにかく石目柄目白押し。

色は入れてもとにかく石目。取り敢えず石目という具合。

 

現在の私はというと・・・どうなのでしょう。

ただ、無難でやる意味がないクロスの使い方はしなくなりました。・・・と信じたいです。

敢えて、自分では選ばないものにも手を伸ばしてみております。

 

そんな私が、最近特にお気に入りのクロスのご紹介です。

re-2767
こちらはサンゲツ様の『リザーブ  RE-2767』

かわいらしいデザインパターンが特徴です。

 

続いてはこちら。

lw-889
こちらはリリカラ様の『ウィル LW-889』

温かみのあるストライプが一際目を惹きます。

アクセントにぴったりのクロスではないでしょうか。

 

しかし、1点残念なお知らせがございます。

なんとこのクロス、廃番になってしまいました。

 

ただ、同じ柄の新色が追加されておりました。

0_170526133838
リリカラ様  『ウィル LW-2833』

爽やかなブルー基調になっております。

早くこちらの新色をどこかの物件で使ってみたいと密かな想いを胸に秘めております。

 

 

クロスを選定しましても具現化するまでに半年程かかります。

これから出来上がりますクロスが織りなす弊社施工例を今後の提案に活かしてまいります。

 

 

各ショールームには今までのアパート施工事例集を多く取り揃えております。

アクセントクロスを使用している物件が多くございますので皆様の参考になりますと幸いでございます。

 

素敵なお住まいになることを願っております。

 

 

|Date:2017年6月29日 | Category:施工例 |

こんにちは。

アセット部の生川です。

前回のブログ(3月)の時 https://bliss-d.com/blog/13844

は営業部所属でしたが、4月から木造アパート・賃貸併用住宅案件を扱うアセット部に異動となりました。

入社して初めての異動になります。事務所も湯島から信濃町へと移りました。

 

前回のブログの時には、鉄骨階段の施工写真が間に合わなかったため

メーカーのイメージ写真を載せさせて頂いたのですが、せっかくなので

この場をお借りして、実際の完成写真を掲載させて頂きます。

img_2385
開放性がたまりません。

お客様にも大満足いただけました。

別角度から・・・

img_2380
一番こだわりを持たれていた場所でしたので、私も感無量でした。

狭小住宅でも開放性を求められる方、是非ご相談ください。

 

|Date:2017年6月28日 | Category:日々の出来事 |

こんにちは。
梅雨の雨が続いていますね。

今回は、賃貸併用住宅の話をします。

%e7%84%a1%e9%a1%8c2
こちらのプランは、ニ種高度がかかる住居地域です。
高度斜線がかかる為、どうしても上階にボリュームをもっていきづらくなります。

そこで、オーナー宅の水まわりを2Fに配置し、2階に主寝室、3階にLDKと子供部屋を入れました。
オーナー宅は床面積65㎡ながら1坪タイプのお風呂です。マンションではなかなかないのではないでしょうか。

更に小屋裏により収納面を充実させ、延べ床124㎡でオーナー宅と賃貸4部屋をとる事ができました。

このように、ニ種高度がかかる84㎡の敷地でも工夫をする事により、お客様の満足できる賃貸併用住宅にする事ができます。

当社では小さいもので延べ40㎡・3階建ての借家から、大きいもので延べ300㎡の共同住宅や長屋を手がけております。
ぜひ、一度当社におこしになって下さい。色々とご提案をさせて頂きます。

アセット部 設計 新井

|Date:2017年6月27日 | Category:日々の出来事 |

こんにちは

設計部の吉井です。

 

今回は「あると便利だな」という造作収納棚(オプション)をご紹介させていただきます。

「少しでも収納スペースを確保したい!」というご要望をよくいただきます。

大きな収納スペースを確保しにくい都内のBLISS物件では、私も頭を抱える要素です・・・。

そこで、少しでも!少しでも!!収納できるような造作棚をご提案させていただいております。

 

たとえば、(当初は何もないただの通路空間でしたが・・・)文庫本が収納できる造作棚を設置!

ws000926

ロールスクリーン(別途お施主様手配商品)を扉代わりに設置いただきました。

壁紙の類型色なので、閉めると収納スペースの存在をも隠すことができています。

 

続いては、トイレ収納です。

img_2166

メンテナンス商品を置く棚に加えて、芳香剤や装飾品が置けるサイドカウンターを設置いたしました。

「収納目的」のみならず、「装飾目的」とした飾り棚も面白いのではないでしょうか。

 

棚板のカラーリングが大変豊富なうえ、設置位置も細かく調節ができます。

ちょっとした物置スペースやちょっとしたアクセントにいかがでしょうか。

 

信濃町office 吉井

|Date:2017年6月26日 | Category:日々の出来事 |

こんにちは

先日、プリツカー賞受賞建築家が設計した教育施設を見学してきました。

今回はそのときの話を書きたかったのですが、なんと残念ながらブログ掲載はNG(!)

因みに、写真撮影は1部条件付で許可がもらえたのですが、条件の中に「人物が写らないように」

との内容があり、実際に撮影できたのは外観だけでした(笑)

教育施設のガードは固かったです。

 

その帰りに、以前から気になっていたベーカリー2軒に寄ってきました。

パン好きな私は、出かける際にはその周辺のおいしいパン屋さんに立ち寄ることが多いです。

dsc_0064
このお店はケーキも有名なのですが、甘いものは控えているので今回はパス。

dsc_0071
もう1軒は、バケットや食パンが美味しいお店です。

ここで買ったホールパンをスライスしてフレンチトースト作りました!焦げ目がいい感じ♪

このお皿は、かなり前に某ドーナッツ屋さんの景品でもらったものですが、

料理の見栄えがよく、大きさも使いやすいので愛用しています。

dsc_0769←お皿の威力で美味しさ2割UP?(笑)

 

今後も建物探訪とパン屋さん巡りを続けようと思います。

 

企画設計部 栗原

 

 

 

1 2 3 4 6

カテゴリー

アーカイブ

このページのトップへ