東京23区内を中心に狭小・変形敷地にローコストで家を建てる建築会社
狭小住宅の専門家 BLISS(ブリス)です。

メニューを閉じる

フリーダイヤル0800-800-8585(受付時間/10:30〜18:00(火・水定休))

狭小住宅に♥を込めてスタッフブログ

TOP > スタッフブログ

|Date:2018年6月23日 | Category:日々の出来事 |

こんにちは
新宿店 宮下です。

今回は現場管理のひとつである
【区割りロープ】引きについて書きます。

現場に行く前にホームセンターで
トラロープと杭を購入!

測量図をもとにトラロープで区割りします。

%e6%b8%ac%e9%87%8f%e5%9b%b3

事前に測量図で土地の長さを把握して
購入する長さを把握しておくと余分なロープを買わずにすみますね。

現場に来て、
1辺が10m以上なので杭が抜けないよう、
ロープが曲がらないように
気を付けながらやるのが難しいです。

ロープを引き終わってみて物件が引き締まったように思いました。

写真は区割りロープが引けた現場です。

6816229419

 

今後もひと手間かけてお客様にどう区画が
分かれてるかなどわかりやすい現場を増やしていきます!

|Date:2018年6月22日 | Category:日々の出来事 |

こんにちは。事務の安藤です。

ショールーム、打合せスペースがどんどんおしゃれに新化しているのでご紹介です!

DSC_0374

 

DSC_0376

〒162-0065

新宿区住吉町3-11スパイアビル

最寄駅 都営新宿線「曙橋」駅

 

DSC_0379

△お隣には三角形の小さな公園があります△

 

DSC_0353

到着されましたらエレベーターで2Fへお越しください

 

 

DSC_0367

エレベーターを降りるとご案内があります

「左手にございます受話器をとっていただくと受付につながります」

DSC_0370

↑こちらの受話器です

DSC_0371

ご連絡いただきましたら担当が参ります。

イスやテーブル、照明など どうぞご覧いただいてお待ちくださいませ。

これからのお住まいの参考になりますと幸いです。

|Date:2018年6月21日 | Category:日々の出来事 |

こんにちは。アセット部の飯田です。

今回はアパートの独立洗面化粧台についてお話させて頂きます。

アパートは独立洗面化粧台が必ず設備として有る訳ではございません。

他社様のアパートでは、無い場合も見かけますが、

弊社のプランでは、なるべく入れるように検討しております。

実際に独立洗面化粧台を入れている間取りがこちら↓↓
%e6%96%b0%e8%a6%8f-microsoft-excel-%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88-001

こちらの物件は、狭小の間取りになっております。

狭いところだと大体13㎡程しか専有面積がございません。

この大きさですと、独立洗面化粧台は諦めるオーナー様が多いのではないでしょうか。

ですが弊社のプランであれば、

このような専有面積でも設置することが出来ます!

実際の現場の写真はこちら↓↓

img_6073

 

独立洗面化粧台が・・・綺麗に角に収まっておりますね!

デッドスペースとなっている部分を有効活用しております。

ちなみに写真のドアの中には、トイレ、そしてその隣がシャワールームとなっております。

独立洗面化粧台は、どうしてもスペースを取ってしまう設備でもあります。

また、生活に間違いなく必須といわれる設備ではありませんので、

プランに収まらない場合は最初に省かれる場合が多いのです・・・。

ですが、設置することで賃料を上げつつ入居の付きを良くすることが出来ますので、

BLISSではなるべく独立洗面化粧台をプランに入れるよう、検討をさせて頂いてます。

少しでも集客力・収益性を上げたいとお考えの方は、是非ともBLISSにてご検討ください。

お客様の満足にとどまらない、価値あるアパートの企画、心のこもったご提案をさせて頂きます。

ご連絡お待ちしております。

 

|Date:2018年6月20日 | Category:施工例 |

こんにちは。

アセット部の大竹です。

 

今回は長いブログになりそうなので、早速竣工物件の御紹介です。

『Glanz Court目白』

3階建て長屋で全7戸となっております。

glanzcourt%e7%9b%ae%e7%99%bd-2

 

 

ご自身の玄関をわかり易くするため、隣り合う玄関ドアの色を変えてみました。

白で統一された建物に玄関ドアと3色パターンの外壁がアクセントになってます。

 

lv-1018-2

 

こちらのお部屋では対面式キッチンを採用。

吊戸を無くし、ライディングレールにすることで空間的広がりと小洒落たお部屋に。

 

実はこちらの物件の他にもう2区画でアパートが建築中です。

内装と外構最終仕上げの真っ最中のため、

お気に入りの写真をピックアップして、御紹介します。

 

img_5643

 

こちら『GlanzAvenue目白』3階のお部屋ですが、

プラン上どうしても長い廊下が発生してまいました。

 

そんな一見すると短所ですが、長所として入居者様に喜んで頂くための仕掛けが詰まっています。

 

まずは、目で楽しんでもらえるように左右にアクセントクロスを貼りました。

3階に上がると雰囲気が変わるそんな仕掛けとなってます。

左のくぼみには枕棚による収納スペース。右にはベンチにもなるカウンターを設置予定です。

 

中々お目にかからない珍しい間取りなだけに内覧される方の反応が楽しみです。

 

img_5675

 

こちらはまた別のアパートとなる『Glanz目白』の3階です。

2段カウンターとそれを利用した張りわけがお気に入りポイントです。

奥行が広いカウンターでは食事やお仕事など様々な用途で活用できます。

アクセントクロスによりカフェ風カウンターに仕上がりました。

 

img_5679

 

こちらはまた別ver.です。

個人的には青や水色が好みなのでこちらが気に入ってます。

 

 

さてさて、3区画のアパートを御紹介しましたが、

実はもう1区画に賃貸併用住宅があり、既に竣工しております。

これがまた中がスペシャルな仕様になっているんです。

 

 

それでは外観から。

img_5742

 

バルコニーフェンスと軒天の木目が

ただただ格好良いです。

重厚感の中に温かみを感じますね。

 

img_5613

 

賃貸部の室内ドアには淡い水色の可愛らしいドアを採用してます。

※こちらの室内ドア・フローリングはオプション仕様です

 

 

それでは、気になるスペシャルな

お施主様居住部を覗いてみましょう。

 

img_5626

 

 

キッチンの天井やニッチなど、細部のこだわりが感じられます。

 

ん?

なにやら左に気になる装置が・・・

 

 

ご説明します。

こちらの物件は、光冷暖システムを採用した『温響の家Goo℃』になっており、

表面に特殊セラミック加工を施したラジエーターの中に冷水や温水を流すことにより、

同じようにセラミック加工を施した壁・天井素材と共鳴して優れた冷暖効果を発揮します。

風がない。音がない。斑がない。冷暖房 『無風音斑光冷暖』

まさに次世代型冷暖システムです。

 

更に数日後に撮った写真がこちら。

img_5741

 

 

なんとテーブルと椅子が設置されているではありませんか。

別方向もパシャリ。

img_5740

 

ソファーにテーブル、テレビボードまで設置済み。

こちらの家具も弊社のインテリアブランド『noble meuble』でご注文頂きました。

『noble meuble』では、今回のようにお引渡前に家具の設置を行うことで、

お施主様のスムーズな新生活を御手伝いさせていただきます。

弊社で施工頂いたお施主様には特別割引もございますので、

是非とも御検討ください。詳しくは営業担当までお問合せください。

 

 

また、こちらの物件ですが目には見えない部分に秘密があります。

 

それは、

『PATIO PLUS+』を採用したワンランク上の断熱性能をもった快適な住宅になっているのです。

 

高性能断熱に光冷暖・・・

今年の夏、お施主様はさぞ快適に過ごされることでしょう。

 

これでもかというくらいこだわりが詰まった

快適で素敵なお住まいになったのではないでしょうか。

 

 

皆様の想像を創造へ、夢をカタチに。

BLISSで建築して良かったと言っていただける住まい創りを

私たちBLISSは心がけております。是非、一度お問合せください。

 

|Date:2018年6月19日 | Category:日々の出来事 |

こんにちは。

私が所属しているアセット部では主に収益アパートの企画・設計を行っております。

①自社で企画して保有するアパート

ws000000

ws000001

 

 

 

 

 

 

②個人オーナー様の土地に建築させて頂くアパート(請負)

ws000002

 

 

 

 

 

③業者様からの依頼で建築させて頂くアパート(請負)

ws000003

 

 

 

 

 

狭小のアパートから、BLISSとしては大きめなアパートまで

その土地の形状に合わせた企画・設計・施工しております。

完成した喜びは何事にも代え難いものがあります。

 

また建築したアパートを全てが保有目的ではなく、販売もしております。

ws000004ws000005

 

 

 

上記物件はほんの一例です。

BLISSではお客様の満足にとどまらない、価値ある住宅(アパート)の企画・設計・施工・監理を目指します。

創る喜び・売る喜び・買う喜びを共有出来れば幸いです。

 

アセット部 生川

 

 

 

 

カテゴリー

アーカイブ

このページのトップへ