東京23区内を中心に狭小・変形敷地にローコストで家を建てる建築会社
狭小住宅の専門家 BLISS(ブリス)です。

メニューを閉じる

フリーダイヤル0800-800-8585(受付時間/10:30〜18:00(火・水定休))

狭小住宅に♥を込めてスタッフブログ

TOP > スタッフブログ

|Date:2019年10月5日 | Category:日々の出来事 |

こんちには
営業部アシスタントの佐竹です。


私は今月で入社して10ヶ月が経過しました。
業界未経験ながら、前職の経験を活かすため営業志望でBLISSへ入りました。


未経験だからといって、自分の選択肢を狭めたくなかったからです。


まず、これまで聞いてきたことがない言葉が多く覚えるのに必死でした。
”家”といっても、どの場所に、誰が住んで、どのような間取りで、設備は?色は?いつまでに住もうか?
お客様と一緒になって考えることは、まだまだ多くあります。



それらに毎日触れることで、一つ一つがどれも大切であり、何よりお客様が実際に住まわれるまでの
貴重な時間を共有させて頂けることに誇りを持って働くことは非常に自分自身にとっても大きな財産であると
感じています。



建築という世界は、そこに携わる人・関わる人が非常に多く様々な要素が重なり一つの意味を持つと
思います。



これからも一生に一度「人生の一大イベント」に携わらせて頂けることを励みに今日も一日がんばります!

|Date:2019年10月4日 | Category:日々の出来事 |

皆様こんにちは。
新宿店営業部の芦澤です。

最近私は「米粉パン」にはまっております。

小麦粉のパンと違って、もっちりとした食感が特徴です。
元々は小麦粉アレルギーの方用に作られたものらしいですが、
ダイエットにも良い?とかで興味を持ちました。

お米だから小さくてもけっこうお腹いっぱいになりますし、腹持ちも良いです。
なによりモチモチして美味しい!

でもあまり売っていないので、
自分で作ってみました。

今回は「シナモンロール」です。

パンは何度か作った事ありますが。
発酵後のふくらみが楽しい・・・。

これが
img_0831 こんなに・・・!
img_0832
生地を捏ねたり叩きつけたりは結構疲れますがストレス発散になります。

これを伸ばして、シナモンバターを塗り、胡桃を散らして。

img_0833
くるくる撒いて、カット。

img_0834 img_0838
二次発酵して、焼き上げます。
アイシングをして、完成!

img_0842
img_0836
卵が余ったので、プリンも作りました。

味は・・・
もう少し練習が必要な感じです。

私のおうちのキッチンは狭いので、どうしても効率が悪く感じます。
BLISSの標準仕様のキッチンは横幅が2m55cmもあるので、
きっとお料理もパン作りもスムーズだろうなーと。
お引渡しの度にうらやましく思っています。

米粉パン、ぜひ見つけたら食べてみてください。


芦澤

|Date:2019年10月3日 | Category:日々の出来事 |

こんにちは

BLISS 新宿店 古野です。

9月も終わり10月に入り消費税が10%になりました。
皆様は増税前に買いだめ、駆け込みでなにかご購入されましたでしょうか。

さて、今回は狭い空間での家具提案に関してです。

狭小物件でキッチン、ダイニングテーブル、ダイニングチェアを置こうとすると
大きなサイズの机を買っていて買い換えるのはちょっと・・・
四人家族だから椅子は4つ必要だし・・・・

色々考えることが多いです

そんな困っているお客さまにも弊社は家具の配置の提案もできます!!
例えばですがこんなのはどうでしょう。
↓ ↓ ↓ ↓

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a31 対面式キッチンにし、背面に食器棚、冷蔵庫を置き家事のしやすい導線の確保!
トイレを背面に設置し、同じ階で行き来できる空間づくり!!


%e3%83%95%e3%83%ab-%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e5%86%99%e7%9c%9f_01
キッチンの設置位置を対面から壁付けにしLDKを広く見せることも!!
ダイニングチェアを片方ベンチ型にして壁を腰を支える壁として利用することも!!

同じ間口でも色々なお客さまに合わせてご提案をさせて頂きます!!


|Date:2019年10月2日 | Category:日々の出来事 |

こんにちは、新宿店の森山です。

住宅を一つ建てるにもいろいろな工程があります。

間取りの打ち合わせ
外装の打ち合わせ
内装の打ち合わせ
設備の打ち合わせ
電気の打ち合わせ
建築確認申請

打ち合わせだけでも沢山あって
メーカーのショールームへ行ったり
自宅でもいろいろ考えたり
大変でも楽しい時間を過ごすこととなります。

しかし、これはあくまで前哨であります。

工事着工してこそが建築としては本番です。

たまに建築中の現場の前を通ってみると
日に日に着々と進んでいく新しい我が家に
きっとわくわくしていただけることでしょう。

その中でひとつの節目となるのが上棟です。

これが上棟したタイミングの建物です。
dsc_2213
基礎工事が終わり、木材で土台を轢いたら一気に上棟します。
ここまでくると、前日までなかった建物が突然現れるような感覚になり
あぁ、家ができてきているんだなときっと実感して頂けると思います。

あとは完成まで、まだまだ時間はかかりますが
おそらく皆様が思っている以上の業種が出入りし
一つの建物を完成に向けて力を合わせて取り組んでいくのです。

皆様が待ちに待った新居は、1棟1棟が私たち住宅業者や職人さんたちの様々な思いのこもったものとなります。

大切にしていただけますと、私たちもうれしいです。
「快適に過ごしています」とメールをいただけると心から良かったと思えます。
そして、その新居で末永い幸せな生活を送ってください。


森山

|Date:2019年10月1日 | Category:日々の出来事 |

こんにちは

8月20日のブログで紹介されていたカフェスタンドですが、

無事にオープンしたという情報が入ったので行ってきました。

 

dsc_0487
コーヒーフロートをイメージした外観の色が素敵ですね。

dsc_0484 dsc_0481 ←かわいらしい看板

dsc_0479 暑い日だったのでアイスコーヒーを頼んでみました。

 

高さ設定の難しい物件でしたが、うまく仕上がったようで設計担当者としては安心しました。

今度は、ホットコーヒーを飲みに行こうと思います。

 

新宿店 営業部 栗原

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

アーカイブ

このページのトップへ