東京23区内を中心に狭小・変形敷地にローコストで家を建てる建築会社
狭小住宅の専門家 BLISS(ブリス)です。

メニューを閉じる

フリーダイヤル0800-800-8585(受付時間/10:30〜18:00(火・水定休))

狭小住宅に♥を込めてスタッフブログ

TOP > スタッフブログ

|Date:2020年1月21日 | Category:日々の出来事 |

松戸店事務 箭内 と申します。

 

最近通い始めたスーパー銭湯について書きたいと思います。

 

私は昔からスーパー銭湯に行くのが好きで多いときでは毎週のように行っていました。

お風呂だけではなく、ゆったりできるスペースや食事ができるスペースがあるのがいいところだと思います。

館内を浴衣で過ごせるところもありますね。

 

大きいところではバーコードで支払いをし、最後に清算とでいうシステムもございます。

財布を持ち歩かなくていいので楽ですが、いくら使ったかわからなくなるので要注意です。

 

普通のお風呂もいいのですが、炭酸泉や電気風呂など種類が多くあるので

スーパー銭湯は魅力的です。

 

お風呂だけでなく、サウナも種類があります。

以前、ブログである方がサウナについて書いていました。

最近はサウナの特集が増え、少し前に「サ道」というドラマも放送していました。

(年末にSPもやっていました。)

このドラマ、サウナに興味のなかった私が毎回必ずみていたのですが、

ただただ銭湯に行っているだけなのに、とても興味深く、面白いのです。

また銭湯に通いたい!!と思ったのもこのドラマがきっかけです。

 

サウナ→水風呂→休憩を繰り返し「ととのった~~!」というシーンがあるのですが、

実際に整ってみたくなる演出でした。

 

サウナに長く入ることのできない私が、きちんとサウナを体験してみようと思いました。

そして今回、テレビで見たことを実践しようと決めました。

 

ですが問題が・・・

 

 

水風呂に入れない!!!!!!!

当たり前ですが、冷たすぎませんか()

ひざ下までが限界で入れませんでした・・・

水風呂に入れないとくらくらしてしまうので断念しました。

 

残念ながら私には整う体験ができませんでした。

いつか整う体験をしてみたいです。

 

お風呂で温まったあとは、脱衣室でコーヒー牛乳を飲むのがお決まりです。

毎日牛乳を飲むほど牛乳が大好きな私ですが、なぜかお風呂上りはコーヒー牛乳に限るんですよね。

これを飲んだら終わり!あとは体を冷やさないように帰るだけです。

 

 

子供の頃より銭湯を楽しめている気がします。

常連になってしまいそうです。

 

 

|Date:2020年1月19日 | Category:日々の出来事 |

こんにちは

不動産部 岡田です。

 

今年は【東京オリンピック】の年になり、不動産市場も過熱が注目されてますね。

 

地価も軒並み上昇し、これから購入される方からすると価格が高く手が届かない!!

という声もあります。

そこでBLISSでは得意の「狭小住宅」のノウハウで手に届きやすい価格でご提供

出来るような企画があります。

 

 

例えば、東京の坪単価350万円

分譲会社が企画する事が多い土地面積16坪前後だと

なんと土地だけで 5600万円!!!!

そこに建物を含めると7000中盤を超えてしまいます。

 

宝くじが当たってくれれば買えるのに。

と夢のマイホームじゃなく、幻のマイホームになってしまいます。

 

 

でも。。。。。

土地が半分の大きさ土地8坪なら当然安くなりますが、

 

Q.8坪の土地に家族が住める住宅は出来ると思いますか?

 

____________________________________________

答えは・・・

 BLISSなら出来ます!!

____________________________________________

間取りは2LDKで家族でもお住まい出来ます!!

しかも総額4000万円台に収まるために無理せずに購入が出来ます。

頭金なしで月々10万円の支払いです。

 

今住んでる賃貸と比べてみて下さい!

 

都心中心部の好立地でマンションと違い管理費・修繕積立金もなく自分の”城”

【新築一戸建】を持てます!!!

 

狭小住宅専門だから出来る

BLISSです。

 

 

|Date:2020年1月18日 | Category:日々の出来事 |

こんにちは。

松戸店営業部 設計担当 新井です。

寒さがまだまだ続きますね。

そんな時は、家づくりのヒントにもなる、美術館めぐりをしてみてはいかがでしょうか。

 

こちらは、東京都現代美術館で開催中の、ミナ ペルホネン/皆川明 つづく という展示会になります。

ファッションデザインで有名なブランドですが、インテリアや食器・家具など幅広く手掛けております。

一部、写真とホームページ掲載がOKでしたのでご紹介します。

1_20191119_111909_hdr
2_20191119_111947
3_20191119_112334
4_20191119_112934
5_20191119_113352
7_20191119_121528
いががでしょうか。

展示会では、実際に刺しゅうや布を織っている職人の様子なども映像で見る事ができます。ものづくりにかける情熱は、職種を問わず共通なのだな・・・と感慨してしましました。

当支店では、打ち合わせはもとより、当初のプレゼンより設計士とインテリアコーディネーターが同席する事により、具体的かつイメージが伝わる接客を心がけております。
松戸店一同でお待ちしておりますので、是非、お気軽にお問い合わせ下さい。

|Date:2020年1月17日 | Category:日々の出来事 |

こんにちは。

管理部の松井です。

先日、毎年恒例の社内行事となっている
年始の参拝に行ってきました。

場所は本社近くにある湯島天神です。

2590666149
当日は冬晴れの穏やかな日でした。

全社員でご祈祷を受け、
今年も一年頑張ろうと、気持ちを新たにすることができました。

湯島天神と言えば学問の神様として有名です。
境内には屋台も出ており、
合格祈願の参拝者も多く、にぎわっていました。

商売繁盛ですと、都内では神田明神が有名ではないでしょうか。
朝、何気なくテレビを見ていましたら
仕事始めの日に参拝するサラリーマンの様子が
ニュース番組でも取り上げられていました。

ふと、神社の数がどれくらいあるのか気になって調べてみました。
東京都で1,400社、全国で81,000社もあるそうです。

道を歩いていて、「あ、こんなところに神社があるんだな」と気付くことがあります。
大小様々な神社、由来やご利益を調べてみると面白いかもしれません。

|Date:2020年1月16日 | Category:日々の出来事 |

こんにちは!

南関東工事課 今宮です。

 

本年度 年越しを鎌倉の鶴岡八幡宮で過ごしました

 

最初の鳥居をくぐり太鼓橋を通り

img_1416

 

大量の人ごみの中

年越しのカウントダウンが始まりました

2020年になった瞬間

周りの方々がそれぞれお辞儀をし新年のご挨拶をしていて

日本の文化を感じることが出来ました!

img_1431
神様にお願いする時には、お願い事を言うのではなく

自分の住所を言うと、神様が自分のことを見つけてくださるそうです

 

おみくじは大吉!!

しかし、学業の項目には「油断は禁物」と書いてありました

 

今年は資格の試験も控えていることもあり、神様に喝を入れてもらうことができました。

 

最後に、年越しならではの光景です

%e9%9b%bb%e5%85%89%e6%8e%b2%e7%a4%ba%e6%9d%bf
年越し神社、晴れやかな気持ちで迎えることが出来ました

本年も、宜しくお願い致します。

 

カテゴリー

アーカイブ

このページのトップへ