LOADING
WORKS

狭小住宅

防音室付きで、音楽のある暮らしを楽しむ家

約11坪の土地に建てられた狭小住宅です。ご夫妻の趣味である吹奏楽を思う存分楽しむために、1階の一部が防音室になっています。また、土地が小さく庭スペースがなかった分は、屋上にルーフバルコニーを設け、あふれる開放感を楽しんでいます。 小さな土地に建つ狭小住宅は、ご夫妻の夢と希望がたっぷりつまった、オンリーワンの住まいになっています。

DATA
  • エリア

    東京都江東区

  • 家族構成

    夫婦+子ども1人

  • 工事期間

    4ヵ月

  • 竣工年月

    2012年12月

  • 工法

    軸組工法(在来工法)

  • 費用

    1,500~2,000万円

  • 敷地面積

    37.09㎡(11.22 坪)

  • 延床面積

    69.47㎡(21.01 坪)

ご夫婦の趣味は吹奏楽。思いっきり楽しめるよう、専門業者を呼んで1階の部屋に防音設備を施しました。おふたりではもちろん、吹奏楽仲間を呼んで、みんなで一緒に演奏を楽しむことも。自宅にいながら大好きな音楽が奏でられます。狭小住宅でも、間取りに工夫をこらすことで完全防音の音楽室をつくることが可能です。

玄関と、外からみた防音室です。玄関にはスリット窓を設けており、室内にもあふれんばかりの光が差し込んでいます。ナチュラルなフローリングと、やや赤みの強いブラウン扉、あたたかみのあるクロスが調和して美しい空間です

お子さんが生まれたのをきっかけに家づくりを検討したというご夫妻。LDKはアットホームな雰囲気で、お子さんも過ごしやすいローテーブルとシートチェア(座椅子)の組み合わせです。ナチュラルテイストの空間に、グリーンのカーテンとチェアカバーが映えます

リビングスペースに向いている対面式キッチンです。コンロの部分は壁がついていてコの字になっています。空間になじむグレー系カラーのキッチンは、収納もたっぷりあって機能的。家族の様子をみながら炊事ができます

3階の清潔感のある明るい洋室です。キッズスペースとして活用しています。収納にもこだわり、たっぷりサイズのクローゼットを設置しています。手前に見える階段は、屋上のルーフバルコニーに続いています

ご夫妻のこだわりのひとつだったルーフバルコニーです。11坪に建つ狭小住宅のため、庭の代わりに設けたものです。隅田川花火大会も見える特等席です。夏はビアガーデンのように使うのが楽しみです。狭小住宅では、スペースを活用するためにルーフバルコニーを設置することがあります

外観です。外壁を2色にするのはBLISSからの提案です。防音室には窓がないため、代わりに外壁の配色でメリハリをつけました。スタイリッシュなモダンさと、どこかあたたかみを感じるおしゃれな外観に仕上がっています

 

防音室付きで、音楽のある暮らしを楽しむ家
  • LINEでシェア送る
施工事例一覧はこちら