LOADING
WORKS

狭小住宅

輻射冷暖房システム採用の賃貸併用の狭小住宅

家づくりのテーマは「一年中過ごしやすい家」。そのため、光冷暖という風の出ない空調設備を採用しました。光冷暖のラジエーターパネルは少し大きいものの、夏はひんやり、冬はほんわかあたたかい全館冷暖房装置です。建物全体の室温がほぼ一定で、どの部屋にいても快適に過ごせる狭小住宅です。 また、賃貸併用住宅としては、家族の構成の変化に伴い、賃貸部分の大きさを変えることができるアイデアも取り入れています。 ※光冷暖を採用した住宅商品の詳細についてはこちらをご覧ください。 「温響の家 Goo℃

DATA
  • エリア

    東京都葛飾区

  • 家族構成

    夫婦+子ども2人

  • 工事期間

    6ヵ月

  • 竣工年月

    2018年5月

  • 工法

    SW工法

  • 費用

    3,200万円

  • 敷地面積

    82.41㎡(24.93坪)

  • 延床面積

    134.21㎡(40.60坪)

「新小岩」という街に強い愛着を持っているお客さまが建てたこだわりの家です。古い町並みで木造住宅が多いこのエリアで、快適に過ごせる家をといろいろな工夫を詰め込んだ賃貸併用の狭小住宅です


住宅部編

オーナーであるお客さまの住宅部分の玄関スペースです。正面に、輻射冷暖房システムの白いラジエーターが設置されています。このラジエーターで1階全体の冷暖房をまかなうことができます

1階の洋室です。この部屋は、当面はオーナー宅の書斎や子供部屋として使う予定ですが、将来的に賃貸スペースに組み入れることもできるようになっています。その場合、1Rの賃貸スペースが1LDKになるように設計されています

2階のリビングスペースです。濃いめのブラウンのフローリングと、白い漆喰の壁が調和しています。真ん中に輻射冷暖房システムのラジエーターが設置されています。2階全体の冷暖房がこれ1台でまかなえます。ソファやテーブルはどちらかというと線の細いシンプルなものを選び、圧迫感がありません

別の角度から見たリビングスペースです。3つ並んだ特徴的な縦窓からは光がたっぷり入り、明るい空間を演出しています。鉢植えのグリーンも、部屋のナチュラルな雰囲気になじみつつ、アクセントとして効いています。この家については、家具のセレクトもBLISSが担当しています

LDKには横長の採光窓も設置されています。外からの視線を外しながら光を取り込みます。狭小住宅は住宅密集地にあることが多いため、窓の配置やスペースの活用など、狭小住宅のプロならではの専門知識を駆使して狭くても快適な家づくりを行っています。天井部分も漆喰が塗られています。小手仕上げによる微妙な陰影が印象的です

キッチンとダイニングスペースです。ダイニング部分は一段高くなっていて、キッチンに立つ奥さまとダイニングテーブルに座るご家族の視線が合うようになっています。またリビングとダイニングがさりげなく区切られることになり、それぞれの場所で気分を変えてくつろげるようになっています

キッチンスペースです。ダークレッドのパネルがアクセントになっています。シンクも作業スペースも広く、作業がしやすいのがポイント。BLISSの設備は、標準仕様でも質が高いため高い人気があります

3階にある、洋室のひとつです。こちらにも窓一つ+縦窓が3つ並んでおり、光をたくさん取り込めるよう工夫が施されています。たっぷりものがはいる優れた収納や、おしゃれな照明もこだわりのポイントです。随所にお客さまのこだわりが散りばめられています

3階にある、別の洋室です。グリーンの照明やピンクをベースにしたカーテンがかわいらしい空間づくりに一役買っています。こちらもしっかり収納があるので整理整頓に役立ちます。また窓も大きく、バルコニーに通じています

3階部分の輻射冷暖房のラジエーターです。ラジエーターを設置するとやや場所は取ってしまいますが、これ1台で、夏は涼しく、冬は暖かく、一年を通して部屋ごとの温度差を感じずに快適に過ごせます。光熱費の節約にも効果があります

トイレです。かわいいフィギュアや星型の照明など、トイレに行くのが楽しくなるような、明るくにぎやかな空間になっています。クロスも下半分は木目調で上とは変化をつけるなど、随所にお客さまの遊び心が感じられます


賃貸部編

1階の賃貸部分です。ご家族のライフステージに合わせて、賃貸部分を増やしたり変えたりできるようにしています。玄関からすぐ洋室が広がっています。住みやすいようにと、こちらも機能性と居住性にこだわっています

玄関側から見た洋室です。左奥にはコンパクトで機能的なキッチンが設置されています。右のドアの向こうは、バスルームとトイレ、洗面脱衣所につながっています。バス・トイレ別で使いやすいレイアウトになっています

玄関スペースです。スペースはそれほどありませんが、いきなり洋室が見えるのではなく、間仕切りがあるので来客などがあってもプライバシーが確保できます。シューズクローゼットも大きめのものが設置されていて安心です

洗面脱衣所の洗面台です。シャワー付き洗面台なので、髪の毛を洗うのにも便利です。ワンルームの部屋にしては鏡も収納も大きくとっています。右の扉は洋室につながっています

清潔できれいなバスルームです。じゅうぶんなスペースのあるバスタブと、ブラックのパネルが特徴です。上部には採光窓もあり、閉塞感を感じることなく楽しくバスタイムが過ごせます

清潔感のある、独立したトイレです。スペースや採光窓もあり、使い勝手がよく快適な空間になっています。どうしても無機質になりがちなトイレですが、ナチュラルな壁紙が施されており、居心地のよい空間が生まれました

 

輻射冷暖房システム採用の賃貸併用の狭小住宅
  • LINEでシェア送る
施工事例一覧はこちら